FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

高円寺高架下地下のタイ料理居酒屋。「百匹の象 ロングラオ」(高円寺)

高円寺高架下地下、「チカヨッテ横丁」に、嬉しい庶民派タイ料理居酒屋が登場!


「百匹の象 ロングラオ」



内装は大衆居酒屋っつーか、吉野家みたいであんまり風情はないです。

けれど、けれど、それが2周回って良い感じ!


店名どおり、コックは100人・・・とまではいかないまでも、8人もいるっぽい。一体どういうこと??

実はここのコックさんたち、普段はデパ地下タイ料理惣菜「チャンロイ」で働いている方たちみたい。
こちらのお店で、つくりたい料理を作っているんですね。

面白いっすね!!


★生ビール プレミアムモルツ 香るエール ¥480

高円寺価格!!


★トンのトロトロ喉ぼとけ ¥480

トンは豚肉とシェフのトンさんをかけているんでしょうか。
コリッコリの喉ぼとけにプルンプルンのコラーゲン。
よいつまみっすね。


★純米吟醸 飛鳳乗雲 ¥550

さすが居酒屋、タイ料理に合う日本酒を揃えています。
こちらは広島のお酒。味が濃い!!


★トンのネームソーセージ ¥460

ほとんどのタイ料理店が業者仕入れしているネーム。
ここは完全手作り。
ホロッとした食感がつくねのようなシークケバブのような、けれどしっかり酸味があって、やはりネームなのです。
2日間熟成させて作る、秘伝の製法なんだそうです。


★夏のサバカレー ¥880

これ実は、鯖のゲーン・パー。
タイ東北イサーン地方の激辛カレー、ゲーン・パーには本来海鮮が入ることはないのですが、バンコクあたりでは海鮮ゲーン・パーはアリ。

こちら茄子の甘み、筍のシャキシャキ感、たっぷりのバジル、レモングラス、バイマックルーの香りに加え、鯖の旨味がしっかり出て、高円寺独自のゲーンパーとなっています。
特に辛さアップ依頼していないものの、プリックザクザクでかなりヒーハーしちゃいます。

ああ、良き哉。

この他にもタイ式おでん「ファロー」やら、鯛頭カリカリ揚げやら、日本人が一般的にイメージするのタイ料理とは異なる、辛くないタイ料理も堂々と出すあたりが逆に現地的。

かと思えば、「ラープガイのトマト丼」やら、「サーモン&ゴルゴンゾーラ生春巻き」やら、創作メニューもあれこれ。

いわゆるタイ料理店とも、いわゆる居酒屋とも違う、ええ感じの立ち位置のお店です。

風情はないけど、かなり使い勝手は良さそうですね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ロングラオ 百匹の象



関連ランキング:タイ料理 | 高円寺駅新高円寺駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3573-a0741961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad