FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

名店馬場南海のアニキ。「キッチン南海 井荻店」(井荻)

およそ30年前、神保町から各地に暖簾分けされ、それぞれの地で老舗洋食店として定着した「キッチン南海」。
なかでも、断トツの名店なのが「馬場南海」(元「キッチン南海下井草店」)。
そしてそのご店主のお兄さんもまた、キッチン南海を経営されているんです。


「キッチン南海 井荻店」

井荻駅南口から商店街を抜け徒歩5分。
非常に南海らしい、鄙びた店構えです。

厨房はご高齢のご店主と奥様の二人体制。

メニューにはカツカレー、ヒラメフライ、しょうが焼きといった南海アイコンがバッチリ勢揃い。


★カツカレー ¥700

キタキタ南海カツカレー!
兄弟店「馬場南海」と較べると、ライス多めのキャベツ少なめなバランスですね。


カレーも「神保町本店」「馬場南海」「向ヶ丘遊園店」「梅ヶ丘店」ほど黒くはないものの、皆が一般的にイメージするカレーとしては深い色合い。
シャバシャバ感も上記4店に較べ控えめで、とろみが少しあります。
しかし、程よくヒリッとした辛さはさすが南海といったところ。

薄切り肉にサクッとした衣のカツも南海テイスト。
カレーによくマッチして美味いですね。

尖りすぎず、けれどもしっかりしたクオリティ。
そして満腹ボリューム。
安定感ある街の洋食屋さんとして素晴らしいものがありますね。

客層も年齢高めながら、ほぼ全員が揚げ物を頼んでいたのも印象的。

質が良いからもたれないってことなんでしょうね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
キッチン南海 井荻店



関連ランキング:洋食 | 井荻駅上井草駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3568-12c97dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)