FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ついに!大阪スパイスカレーの代表店、東京進出!!「旧ヤム邸 シモキタ荘」(下北沢)

ついに!

大阪スパイスカレーの本丸「旧ヤム邸」、堂々の東京進出!



「旧ヤム邸 シモキタ荘」

2017年7月20日オープン。


老舗玩具店の跡地を改装したハコは、昭和風情たっぷり。


大阪3店舗の中では空堀店に近い雰囲気ですが、よりほっこりしていますね。

ちなみに席と席の間は結構狭いです(笑)

けれどこの空気の中では、「昔の日本人はちっちゃかったんだなぁ」なんて妙な納得感がありますね。

こちらの店長を務めるのは、「旧ヤム邸」のエース格である通称イチさんこと藤田さん。
このたび東京へと引っ越してきました。
さらに「旧ヤム邸」オーナーだいちゃんもオープン支援。
さらにさらにホールを務めるのがなんと「and CURRY」のユキナさんと、満を持しまくった体制!


カレーは3種のバリエーションから2つ選ぶ「あいがけ」か、「全部盛り」かを選択。
いずれにも味変に使える「サラッとカレー」がついてきます。
さらにライスはターメリックライスか玄米かが選択可となっています。

この日のカレーはこんな感じ。

★ぜんぶがけカレー ¥1350
①多層ハーブ香る!ポーク&鮪の夏キーマに辛にが緑豆チャトニ
②ナメコ入り和風鶏キーマにしめじと鶏モモ炒め
③ヤングコーン入りペッパーマトンキーマに白ウリのもろみ味噌マサラがけ
〈サラッとカレー〉牛骨ともみじにセロリをあわせた香辛スープカリ-


おおおおっ!これぞまさに「旧ヤム」のカレー!
キーマを主軸に、季節食材をふんだんに取り入れた独創カレーの競演です。


キーマはキーマでも鮪キーマ、マトンキーマ、鶏キーマでそれぞれ、味や食感、香りの方向性が全く異なりメリハリは抜群。
それでいて、カルダモン、クローブ、カスリメティがガツッと効き、和の質感を感じる個性はまさに「旧ヤム邸」。


いずれも滅茶苦茶美味しかったのですが、やはりオッと思ったのはなめこ。
キーマにその粘りっ気が合うこと合うこと!!


中盤あたりからはミニポットに入った「サラッとカレー」をサッとかけ。
ライス中央部を窪ませ流し込み、崩しながら、周囲のキーマと混ぜ合わせながらいただけば、また旨味と香りがグッと立体的に。

最初から最後までウマウマでいただくことができます。


★ヨギーラッシー ¥750

空堀店にもあったラッシーベースのカクテル。
といってもアルコールは強くなく、ゴクゴクいけちゃいますね。

実は最近いくつかのメディアで取材を受け、2017年のカレートレンドは?という問いに対する私の答えの一つが、
「東西カレー文化の融合」。

それを象徴するエポックメイキングな出来事がこの、「旧ヤム邸」東京進出です。

「噂の大阪スパイスカレーって、いったいどういうものなんだろう?」と興味津々の東京の客に対し、
その実力をちゃんと見せつけることができるはず。

しかもこの下北沢はかつて、北海道スープカレーの代表店「マジックスパイス」が東京発進出に選んだ街でもあります。
多様な食カルチャーの需要度が高いこの街から、大阪カレーのインパクトは、どんどん東京中に広がっていくことでしょう。

現に、開店日から客入りは上々の様子。

8月には「コロンビア8」がS&Bと組んだ、レトルト大阪スパイスカレーの発売も控えており、この流れ、
もうだれにも止めることはできませんよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

旧ヤム邸シモキタ荘



関連ランキング:カレー(その他) | 下北沢駅世田谷代田駅池ノ上駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3563-e6db74a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)