FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

飲み屋×カレー×ロティサリーチキン=「ハドルカレーダイニング」(赤羽橋)

飲み屋×カレー屋という業態がますます増える今日この頃。

こちらは飲み屋×カレー屋×ロティサリーチキン屋という、ちょっと独自のお店。

赤羽橋駅から徒歩すぐ。

「ハドルカレーダイニング」

町はずれの落ち着いたパブ、といった雰囲気。

カウンターには世界各国のビール瓶。


★ブルックリンラガードラフト 樽生 ¥680

お、今年春からキリンで扱うようになったクラフトビールが早速。

前述のとおり、こちらの看板メニューはロティサリーチキンとカレー。
店頭でグルグル回りながらグリルされるチキンは十二分に魅力的なれど、
オーダーから焼き上がりまで待つ時間がなかったのと、
そもそもこの日は単独訪問、食いきれるはずもなく、
しかもカレーはちゃんと食べとかなきゃ、などなど諸条件を加味した結果、
あ、だったらこれ頼めばいいんじゃね?ってなメニューがあったので早速オーダー。


★ロティサリーチキンフレークと野菜カレー ¥1050

こちらのオリジナルカレーにロティサリーチキンの一片がトッピングされた一品。
野菜もたっぷり摂れてナイス!!


カレーにはココナッツミルクがたっぷり。
ほのかな甘みにサラッとした舌触りで、とても食べやすいカレーとなっています。

ロティサリーチキンは一片ながらたっぷりの食べ応え。
流石に旨いですね。

チキン自体の味つけは控えめなのですが、カレー自体も辛さがほとんどないので、
それぞれの味が打ち消すことなく存分に楽しめます。

ライスには会津コシヒカリを使用しているそう。


けれど食べ進むにつれ、「ちょっと辛さが欲しいよなぁ」となってきます。
そんなときちょうどよいのがこちら。

青唐辛子のペースト。

カレーに投入し、スプーンで馴染ませると、程よい辛さへと調整が可能です。

ホントは何人かで来て、ロティサリーチキンをオーダー、ビールを飲みながら焼きあがりを待ち、〆にサラリとカレーをいただく。
そんな使い方が理想なお店ですね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ハドルカレーダイニング



関連ランキング:カレー(その他) | 赤羽橋駅麻布十番駅芝公園駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3543-c9422566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)