カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

東武練馬の夜は、酒とカレーで更けてゆく。「小さな農家×レストラン カレーバル famille」(東武練馬)

近年カレー界を席巻する「カレーバル&居酒屋」という業態。
ここ東武練馬にも素敵なお店があるんです。


「小さな農家×レストラン カレーバル famille」(ファミーユ)

駅前にしてこの雰囲気!


実はこちら北池袋の「ベジたこBAR AMO」の姉妹店。
野菜にこだわったカレーバル、というちょっと面白い立ち位置なんですね。


・・・かと思えば、メニューを見れば肉肉しい誘惑もたっぷり。
気取って身構える必要はなさそうです。


★燻製3種盛り(ベーコン、鶏肉、豚肉) ¥450

実は燻製、好きなんです。
カレー好きでコーヒー好きですから、ストロングな香りに惹かれるんですね、多分。


★ザ・プレミアム・モルツ 香るエール ¥500

最近よく見るようになった人気のビール。
・・・おっと、頼んでから気付いた、これも「香り」繋がりか。


★キーマベース 牛スジカレー 辛さ3 ¥880
★チキンカツトッピング ¥400


さあさあカレーがやってきましたよ。
カレーはトマトベースかキーマベースの2種、なんとなくお得そうでキーマをチョイス。
辛さは3を選択しました。
具材は牛すじに加え、さらにチキンカツをトッピングしてみましたよ。


野菜推しのバルにも拘わらず、肉・肉・肉の肉感あふれるカレーで肉欲を満たします。
と、いいつつ、見た目ほど重くはありません。
たっぷりの玉ねぎの甘味と辛さのバランスも良いキーマベースのカレーは単品でもナイス。
そこに牛スジで関西っぽさが加わり、チキンカツで洋食バルっぽさが加わるという・・・

贅沢なのか庶民的なのかわからない、なんともいえない楽しさ!!


★エル グリル マルベック ¥500

肉に合うアルゼンチンワイン。リーズナブルです。


★イェーガーアブサン

こちらはオーダーして作ってもらいました。
香り、香り、肉、肉、肉ときたら最後はやはり香りで〆なきゃね。

夜が更けるにつれ、集ってくる常連さんたち。
店中が明るく元気な雰囲気に包まれます。

ちょっと元気が欲しいとき、呑んで飲んでカレー食って、みんなで盛り上がるのも素敵。

また、ふらっと行きましょう。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3534-100ca571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad