カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

祝!あのストリートインド料理がついに実店舗に!「ムガルカフェ」(駒込)

昨年、巣鴨の路上に忽然と現れた、日曜限定ストリートインド料理店「ムガルカフェ」が、ついに実店舗オープン!

★ストリート時代の記事はこちら→『遭遇!日曜だけ出現する本気のストリートインド料理。「ムガルカフェ」(巣鴨)』

新たなお店の場所は駒込駅から徒歩10分ほど、染井銀座商店街の中。

「ムガルカフェ」

2017年6月18日グランドオープンです。


お店の手作り感がたまらなく魅力的。


店内の絵もぜーんぶ手描き。


お店への愛がこもっています。


それどころか、こちらのランプも手作りだそう!

この日はオープン直後とあって、店主アクバルさんはメニュー作成の打ち合わせ中。

以後いろんなインド料理が登場予定みたいですが、やはり「ムガルカフェ」といえばストリートフード。

まずは基本から攻めてみましょう。

★マトンビリヤニ(ドリンクつき) ¥750

なんちゃってビリヤニが巷に溢れる中、こちら正真正銘インドの街角ビリヤニ。

骨ごとぶった斬られたマトンがゴロッゴロ。
以前いただいた時は塩気強めの仕上がりだったのですが、今回は塩控えめのヘルシー仕様になっていました。
気候や提供環境に合わせ調整しているのかも知れませんね。

いずれにせよ美味い。
そしてかなりのお値打ち。

だってチャイが付いての値段ですから。

せっかくなのでもう一品、「ムガルカフェ」の名物ともいえるこちらを頼んでみましょう。

★ホットカティロール(エッグチキン) ¥550

日本では他にいただけるところが見当たらない、インド現地式ストリートフード。

小麦粉にヨーグルト、牛乳、塩、油などを加え練った肉厚の生地で、スパイシーに味付けされた野菜、肉、卵をラッピング。
これが何とも言えない旨さなんです。

しかもなんだか、ちょっと懐かしい。

よくよく考えてみたら、あ!あれだ。
浪花名物イカ焼きに似てるんだ!!!
インドと大阪で並行進化したストリートフード、実に興味深いです。

アクバルさんはじめ、インド人店員さんたちは皆、カタカナ手書きの名札を胸に。
なんだか本当に心がこもった良い店です。

これからどんどん人気店になっていくのでしょうね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ムガルカフェ



関連ランキング:インド料理 | 駒込


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3521-ab19fa5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad