カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

昭和レトロなアパートに潜む、魅惑の福岡スパイスカレー。「クボカリー」(高宮)

今、福岡のカレーがアツイです。
もともと食材が美味い土地柄に加え、大阪スパイスカレーの影響、そして南インド料理のブレイクが加わり、福岡独自の新しいカレー文化が花開こうとしています。

今回ご紹介するのは、そんな「福岡スパイスカレー」の代表的一店。

こちらの昭和レトロなアパート、敷地に入ってみれば・・・

あ、あった。


「クボカリー」

知らなきゃ入らないようなこの立地。
けれど開店直後から待ちの列が。



林立する細い柱、裸電球、薄ガラスの震える音。
一体いつ建てられたアパートなんだろう?

タイムスリップしたような空気感で、待ち時間も苦ではありません。



店内も完全に昭和の食卓。
トキワ荘感が半端ではない!!
シマシマスタイルがトレードマークの久保さんも、どことなく藤子キャラ感あるし。


★クボカリープレート ¥1000
・スパイシーチキンカレー
・鶏軟骨ネギキーマカレー
・サンバル


見よ!
この麗しき福岡スパイスカレー!!

日替わりカレーを合いがけし、いくつかのおかずとともにワンプレートに盛るスタイルは、大阪スパイスカレーそのもの。
ただ、大阪の多くの店ではベースにスリランカ料理があるのに対し、福岡では南インド料理がベース。
こちらのプレートにも南インド野菜カレーともいえるサンバルが添えられているんです。


それにしてもこの彩り、どことなく南国センスを感じませんか?
九州来たぁ~って気分が盛り上がります。
(福岡は日本海側ですけど。)

そして味は豪放。
クローブガツン!肉ジュジュジュジュ!野菜シャッキリ!
ビシバシとしたメリハリがあり、グググッと攻めてくる味です。

絢爛華やかでありながら、パワフル。
まるで、山笠祭りのようなプレートではありませんか。

今一番注目すべき、福岡カレーの勢い。

数年後にはとんでもないことになっていることでしょう!

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
クボカリー



関連ランキング:カレー(その他) | 高宮駅西鉄平尾駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3511-3199d6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad