カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

チキンカレーひと筋の名店は、2代目もチキンカレーひと筋。「タンダーパニー」(大江橋)

創業1990年、薬膳チキンカレー一筋を貫く関大前の老舗名店「タンダーパニー」。
東京・恵比寿「あしたの箱」のルーツでもあるこのお店ですが2013年、大江橋に2つめのお店を出しています。


「タンダーパニー」

大阪中心部、しかもカレー屋密集地帯への出店は遠方からの訪問にはぐっと便利。

店内の雰囲気はカフェか美容室かという雰囲気。
実はこちらを経営するのは本家「タンダーパニー」マスターの息子さんで、元美容師とのことです。


カレーメニューはやはりチキンカレー一本。
その他スイーツも扱っており、カフェ使いもできるようになっています。


★チキンカレー(小盛)¥700

ターメリックライスにかかるシャバめなカレー。
固形部はライス上に残り、液体部はライスを透過して皿の縁へ。
骨付きチキンはスプーンでほろほろにほぐせる柔らかさ。
これぞタンダーパニー!

ライスの量100gの小盛り設定は連食はしごにありがたいですね。


「タンダーパニー」名物であり「あしたの箱」名物でもあるオニオンスライスもちゃんとあります。


カレーに乗せればシャキシャキ食感がまたたまりませんよ。

辛くもなく、重くもなく、サラリとして、毎日食べても飽きないカレー。
個人的な感想でいえば、関大前「タンダーパニー」、「あしたの箱」と比べてもさらに優しい味と感じました。

開店は11時と、他カレー店より早め。
連食はしごの一軒目に、また二日酔い明けなんかにも最適ですよ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

タンダーパニー



関連ランキング:インドカレー | 大江橋駅東梅田駅なにわ橋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3503-bd5ae07f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad