カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

竹下通りの脇道でゴア料理。「ビバゴア インディアンカフェ」(原宿/明治神宮前)

原宿、竹下通りの脇道にあったインド料理店「デヴィ」が閉店した後に入ったのは、やはりインド料理店。


「ビバゴア インディアンカフェ」

viva! Goa!!と謳うとおり、ゴア料理にフォーカスしたお店です。
インド西海岸に位置するゴアはかつてポルトガルの植民地であり、アジア拠点として栄えた土地。
ビートルズがキノコでトリップを覚えた場所であり、今でもビーチでドラッグパーティーが盛んなことでも知られていますが、ポルトガル料理の影響を受けた独自のスパイス料理も有名なんです。


実際私なんかはドラッグなぞなくとも、酒とスパイスで容易にトリップできるものですから、ビバ!ゴア料理で攻めたいと思います。

・・・と、メニューを開いてまずビビビと来たのは、料理の日本語解説。


え?打者がフライ??


エビはスパイシーなオニオンとトマトベースのソースで調理された。


日本ライスライス。

ナイスナイス。

自動翻訳にしてもキマりすぎている日本語。
流石ビバ!ゴア!キメキメです。

こちらはまず、酒でキメ!

私「ハウスワインお願いします!」

店員「お一つですか?」

・・・ん?店内に客、私ひとりのはずなのに?
誰か、見えるのか??

流石ビバ!ゴア!キメキメですね。


★ハウスワイン ¥450

あ、パパドがちょっと湿気てた。
たくさん焼いたのに客が少なかったのかな。勿体無いですね。

さてさて次はゴア料理でキメ!

・・・といっても、それほどゴア料理が多いわけではないみたい。
メニューの多くは「デヴィ」時代から受け継いだもの。
チキンアダラギなんて、東京じゃ「デヴィ」系のお店(「デヴィコーナー」「デヴィダバ」など)くらいしか置いてませんもんね。

まあ、でも折角のビバ!ゴア!気分だからなあ。
ゴアにはこだわりたい。


★ゴアマトンサクチ Goa Mutton Xacuti ¥1390
★マサラクルチャ ¥550


Xacuti(シャクティ)は、ゴア地方の煮込み料理。
ココナッツベースで、カシミールチリとケシの実を用いるのが特徴とのことですが・・・

こちら、辛さ控えめ玉ねぎたっぷりのベーシックなカレーですね。
こういうシャクティもあるのかな?ゴア現地でビバ!ゴア!したことがないので判断つきませんが、とにかくここのシャクティはライトなカレーです。


マサラクルチャはしっとりもっちりズッシリ食感。
具材のポテトはかなり塩気強め。
なにせお腹が膨れて、ビバ!ゴア!どころじゃない満腹感ですよ。

やはり一人だとビバ!ゴア!でキメキメは難しいかな。

このまま表参道の清水湯行って、ビバノンノンしようかな。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

viva goa indian cafe 原宿店



関連ランキング:インド料理 | 原宿駅明治神宮前駅北参道駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3494-fe998b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad