カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

名店「すらさ」の跡を継ぐ、新生スリランカ料理店。「KING LION」(溝の口)

溝の口、スリランカ料理の名店として愛された「すらさ」が先日、12年の歴史に幕を下ろしました。
その跡地に入ったのは同じくスリランカ料理店・・・


「KING LION」(キングライオン)

オーナーシェフのアミラさんは格ゲーに出てきそうなガッチリ体型のスリランカ人。
長い髪をドレッドヘア帽に収めているのですが、この帽子がまた巨大でインパクトあり。
ちなみに日本語はかなり流暢で、接客も非常に丁寧です。


店内ではスリランカのキトゥルハニーやシナモン楊枝、シナモンクッキーなども販売。
新店とは思えない落ち着きっぷりですね。

たぶん「すらさ」時代からスリランカ料理に親しんだ客が多いのでしょう、客入りも悪くない様子で、この日も20時時点で定番スリランカプレートが既に売り切れていました。


★レモンアラック ¥600

スリランカのお酒、ビールだけでなくアラックやラムもたくさんスタンバイ。

お食事はプレートが売り切れていることもあり、どうしようかな~と暫し迷う。
フライドライス系も豊富で、隣のテーブルのが美味そうだったり、ドーサがあったり、単品料理でカワハギのスパイス揚げなんてのがあったり。

うーん、うーんと迷ったあげく、選んだのはこちら。

う、うーん・・・・


う、う、う、う・・・


う、う、うーん。


はぁぁ。


★ピットゥ+1カレー ¥1200

米粉とココナッツを蒸しあげてつくる料理、ピットゥ。
豆カレーとのセットです。


米粉というより粗挽き米で作った感じのピットゥ。
ココナッツとの比率でいっても米が多めで、割とモチッとした食感でした。


豆カレーは汁メイン。
味付けも控えめで、サラッとしています。
底にはたっぷりのランペが沈んでいましたよ。

他も食べなきゃなんとも言えないところですが、「すらさ」無きあと、溝の口でスリランカ料理に困ることはなさそうです。

そして・・・気になる「すらさ」のスサンタシェフの現在ですが・・・

あら、あんなところに。

誰か一緒に行きませんか?


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

KING LION スリランカレストラン&バー



関連ランキング:スリランカ料理 | 溝の口


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3486-5e69f828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad