カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

ニューデリーじゃなくニューデリ。「ニューデリ」(登戸)

登戸駅北側にある、地元で人気のインド料理屋さん。

「ニューデリ」

デリーじゃないです、デリ。
デリです。デリ。
微妙なツボを突いてきますね。


タージマハールにマハトマ・ガンジー。
かなりインド色が強いのですが、タージマハールの絵の上にはヒマラヤ山脈の写真。

ネパール人の望郷の心は強いのです。

トイレの中なんて、完全にインド忘れてネパール一色ですしね。


★カササとマンゴー ¥450

いきなり変わったお酒。
PとJKみたいなおもろい名前ですが、実はブラジルのお酒なんだそう。
ライムとレモンと砂糖入りでいかにも南米。

サービスはディップ方式のマサラパパド。
この出し方、パパドがふやけなくて良いですね。

カレーはほぼほぼ北インド系。
ネパール系の料理はモモ以外ないし、ネパールビールも置いていないという、ほぼほぼ徹底したインドです。


★チキンカスメリーカレー ¥980
★クミンライス ¥350


カスメリーはつまりKASHMILI、カシミール風ってことですね。

とろ~りクリーミーなカレーにチキン、そしてカシューナッツとチェリーやパイナップルなどのフルーツ。
つまりカシミリナン≒カブリナンのカレー版といったところですが、ネギをトッピングするあたりネパールシェフのアイデンティティを感じます。
ちなみに辛さは辛口指定、特に辛くはなかったけど甘すぎもせず、このカレーのチューニングとしては良かった。

クミンライス=ジーラライスは日本米仕様のもっちり仕上げ。
これはこれ、ピラフ的に美味いですね。


食後にはなんと、アッツアツのチャイのサービス。
いや、これはネパールのチヤですか。

いずれにしても嬉しい。

インドはインド、ネパールはネパールと、しっかり区別したい原理主義的観点からはあまりオススメできないかもしれません。
けれど手軽に寛げる、街の美味しいインド料理屋さんとしては、なかなかの安定感ですよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

コメント

こうしてしっかりニーズに応える

ヒマラヤの写真がある「本場インドのカレー」なお店でも、こちらのようにまじめに作っているところ、けっこう多いと思います。

辛さの調整をして、おっきなナンでお客の歓声を呼び、きめ細かい接客でがんばってほしいと思います。必要だから町にあるんだと思います。

  • 2017/05/20(土) 11:56:32 |
  • URL |
  • Shira #bT/tHvaU
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3482-835d58ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad