カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

名店チェーン化の今。「サムラート南青山店」(青山一丁目)

何年もの間、前を通りつつ一度も入ったことがなかったインド料理店。


「サムラート南青山店」

何故今まで入らなかったかといえば・・・ハッキリ言いましょう。
実は私、この系列チェーンには、クオリティ面で良くない印象を持っていたんです。

かつて、東京インド料理の名店として名を馳せた「サムラート」、しかしチェーン展開後のクオリティたるや散々なもの。
日本語ができない店員さんでもワンオペできるよう食券制にしたり、それはそれでよいのですが、飲食素人な店員が多いため、
ナンが焦げるならいざ知らず、ご飯が焦げていたり、テーブルにカレーこぼしても拭かなかったり・・・・

今も風格を保つ新宿の本店以外は、飲食チェーンの風上にも置けない惨状で、「けなさず書く」が身上の私でさえ、ここは無理と思わせる有様だったんです。
・・・あ、私、ダメなチェーン店には厳しいんです。


というわけで未訪問だったこの「青山一丁目店」、結論から言えば、「サムラート」の中では新宿本店に次いでまとも、でした。
内装もしっかりしていてリッチ感があるし、店員さんの動きもプロらしくテキパキ。

雰囲気・接客は完全に及第点です。

じゃあ、肝心の料理はどうでしょう?

申し訳ありませんが、辛口にいかせていただきますね。


★2種類のカレーセット ¥980

カレーチョイスは「チキンの辛口カレー」と「マトンカレー」。
「チキンの辛口カレー」はつまりチキンチリカレーです。


ま、そのクオリティはまず見ればわかります。
食べて、その印象をしっかり答え合わせ。

まず、グレービーは均一。
ホールスパイスの香りなどありません。
チキンは臭みアリ、マトンは旨みがすべて抜けて味なし。
これならサムラート監修レトルトインドカレーの方が美味いかも。

サラダは水分が抜けており、ファイバー感たっぷりです。
ナンはいうほど悪くない、が、腹にはしっかり溜まります。

器は綺麗なんですけどね・・・

内装、接客、そして器。
「ちゃんとしたインド料理店でお食事している」という記号性はバッチリで、青山においてはその価値は大きいもの。
味の研鑽は特に必要ないのかもしれません。

ちなみにランチタイムは17時まで。
それは有難い。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

サムラート 南青山店



関連ランキング:インド料理 | 青山一丁目駅乃木坂駅外苑前駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3475-7d7daeed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad