カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

ニコタマ地下のタイ料理。「スパイシーフラワー」(二子玉川)

東京をバンコクに見立てれば、多摩川はチャオプラヤ川で、二子玉川はさしずめサパーンタクシンといったところか。

「スパイシーフラワー」

パチンコ屋の地下にあるタイ料理店。


カフェ的内装ながら、ライト暗めでなかなかムーディ。


★ムー ピン ¥680

豚の串焼き。
アツアツジュウジュウで旨し。
つけダレ ナムジュムもなかなか良い。


★ラープ ガイ ¥980

おっと、しっとり系。
口に入れた時はまったりで、後からちょいちょい辛くなるタイプですな。

店内は始終、割と静か。というか、かなり静か。
構って欲しくない時や、孤独のグルメごっこしたい時に良いかも。

考えてみれば、二子玉川という街自体、ワイワイしたカレー屋やアジアン料理屋、ないもんな。

サパーンタクシンの喧騒とは真逆なリバーサイドなのでした。



●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3473-f68f307b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad