カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

今、ゴールデン街の間借りカレーがアツい!スパイシーなママの味。「サンラサーसंरसा」(新宿三丁目)

「東京 間借りカレー」といえばゴールデン街。
ゴールデン街といえば「間借りカレー」。


「エピタフカレー」も出現する「あかるい花園 五番街」。
その入り口脇に・・・

もう一つ見逃せない間借りカレーの看板。


「サンラサーसंरसा」

通りに入れば「エピタフカレー」、入らずすぐ右を向けばそこが「サンラサー」。

意外に見落としそうですね。

こちら「bar MIKI」の火~金ランチを間借りし、日替りのカレー&スパイス料理をワンプレートで提供するお店。


シェフのマリコさんは、小さいお子さんがいるママで、お子さんの送り迎えの間だけのランチ営業ということみたい。
平日ランチのみというのも、仕込みに割く月曜が休みというのも、なるほど納得です。

野菜は、埼玉県小川町の沓澤農園さんの、有機・無農薬野菜を使用、お米は熊本は菊池市の菊池米を使用。ドレッシングも手作りと、食の安全への気遣いも、なるほどママならでは。

では、出てくるカレーも、お子さんのお弁当に入っているようなほっこり懐かしいカレーかといえば・・・

それがもう、違うんですよ。


★本日のカレープレート ¥900
ポークビンダルー
沓澤さんちのフレッシュ野菜サラダ
晩柑ドレ
鶏とアスパラのナンプラーレモン和え
ライス
ホットコーヒー

★ブラックペッパー薫るキーマカレー ¥300
★ニンジンのウールガイ ¥200


見てくださいこのガチっぷり。
子供の弁当がこんなだったら、先生もお友だちも将棋倒しでぶっ倒れちゃいますよ。


この日は南インドを基調としつつ、旬の味が巧みに取り入れられているプレート。

ビネガーの効いたビンダルーに晩柑、レモンといった酸味が随所に効いており、気温が上昇する今の季節に嬉しい味わいとなっています。


で、またこのキーマカレーが美味いんだ。
キーマカレーが不味い店ってのもなかなかないけれど、逆に「お、美味い。」って思わせる店も多くはない。
そこはカレー好きのカレー好きたる由縁の趣味嗜好が如実に表れるところだからです、きっと。


カレー好きスパイス好きとして、細胞が元気になるような美味しさ。

それには、店主マリコさんの気さくで明るいキャラもあるんです。


もうほんと、カレーって、作り手そのものだなぁって。


「エピタフカレー」とともにdancyuにも載りました。
ハシゴするのもアリですよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3470-5816dd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad