カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

福岡カレー人大集合!第二回『ナマステ福岡』

去る4月15日~16日、福岡天神公園にて、在日インド人たちによる手作りイベント「ナマステ福岡」が開催されました。


今年で第二回目となるこのイベント、当然ながら東京「ナマステインディア」とは比較にならない小規模ながら、逆にインド好きたちの密度と熱気には目を見張るものがあります。

いま私が最も注目している福岡カレー界のキーパーソンたちが一堂に会するという意味においても、特筆すべきイベントだといえます。

インド料理ブースはもちろんのこと、インド雑貨や食器販売、サリーやメヘンディ体験に、熱気溢れるステージと、楽しさいっぱい。

今回私のお目当てカレーは二つ。
一つはこちら。

「ワナッカム!」

店舗を持たず、イベントなどに進出鬼没する南インド・タミル料理屋さん。
Instagramでその活動を羨ましく拝見していたのですが、千載一遇の機会となりました。

・・・いや、正確に言えば一遇ではなく二遇か。

実はこの前日、「マルハバ」で食事していると、一人の男性が「明日100人分の仕込みをする」ため、食材を買いに来ていたんです。
(「マルハバ」はハラール食材店でもあります)
もしや?と思いお声掛けしたらやはりワナッカムさんだったという。

自分で言うのもなんですが、奇遇力では誰にも負けない私、そのギフトに感謝するとともに、福岡カレー界の密度を実感です。

この日会場に到着したのは15時ころ。
「ユクル」へJCA新人賞のメダルを届けた後、たまたま店に居合わせた九州カレー同盟メンバーの方の車へ乗せていただき(ありがとうございました!)天神公園へ。
途中ツイッターなどで、ワナッカムに行列との情報をキャッチしていただけに、料理にありつけない覚悟もあったのですが・・・まさかのラスト一皿!!カレーの神様ありがとう!


ラスイチということもあり、幾つかのトッピングは売り切れていたものの、カレーはバッチリ。
南インドの辛口野菜カレー「カーラ・コランブ」と、豆カレー「春菊のパルップ」。
ビシッと決まった美味さに、実店舗オープンの期待が高まります!

そしてもうひとつのお目当てがこちら。

「oras(オーラス)」

Barでありながら本格スリランカプレートを出すというお店。


福岡のスリランカといえば「ツナパハ」系があまりに強い影響力を持っており、逆に現地式正統スリランカ料理の入る余地がなかったのですが・・・


ご覧の通り、なかなかのもんです!

ナマステ福岡で何故スリランカ?という根っこの部分は置いといて(笑)、福岡でこんな美味しいスリランカプレートがいただける日が来るとは感慨深いですね。


アジアハンター小林さんと、有能な現地シェルパK氏。
さらには「KALA」「ポラポラ食堂」、「カレー ナド」「106」「マルハバ」「回」といった名だたる有名店のシェフ&店主や、元「スパイスロード」の高田さん、今注目の「カレー高校生」まで、福岡カレー人たちが大集合!!

とても貴重な日となりました。


一方、ステージの盛り上がりにも注目。


この一体感!
どんたく、おくんち、ナマステ福岡!!

何故か登場するマイケル、しかし気になるのは横で踊るキレッキレダンスのインド人!!

もしや・・・

あ、やっぱりそうだ!!
かつて、福岡南インド料理のはしりとなった「あんまー」の店主であり、今は「踊るインド人」として名を馳せるニラさんじゃないですか!

当時はなかなか福岡で受け入れられなかった南インド料理。
「あんまー」閉店と入れ替わりのタイミングで「KALA」がオープン、雌伏の時を経て、現在の福岡南インドムーブメントへと繋がっていくわけです。

何はともあれ、ニラさん、お元気そうで。
いや、かなりの元気ですね。


小規模ながら、ここから何か生まれそうな熱気。

数年後に振り返った時、あれがきっかけだったね、なんてことがあるかも知れません。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3458-30f82776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad