カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

栗焼酎にサメカレー、お一人さまでもチョコチョコ飲める心地よき新店。「SPICE BAR コザブロ」(本駒込)

本駒込に、「呑める」スパイス料理&カレーのお店が誕生!!


「SPICE BAR コザブロ」

2017年4月27日オープン。
店主は築地場内の超超超老舗カレー店「中栄」で働く傍ら、独自にスパイス料理を研究されてきた菅原孝三郎さん。
店名はその名のローマ字表記からです。


通りから窓越しに見える明るい店内。
届けられたたくさんの花が、店主の愛されキャラを物語っていますね。


壁一面に描かれているのは、ターメリック色の花と象。
この世界観は新しい!!

このお店が面白いのは、お酒飲んでカレー食べて終わり!ではなく、お一人さまでもチビチビと、チョコチョコと、いろんなお酒とスパイス料理を楽しめるところ。

お酒だって、料理だって、Sサイズが用意されてんですから。


★ベルビュークリーク(S) ¥500

この価格でいただけるのはSサイズだからこそ!


★ラムペッパーフライ(S) ¥580

最高の酒のアテになるスパイス料理といえばこの一品!
ということを前から言っていた私ですが、たまたま訪問時に「本日のオススメ」として登場。
申し合わせていないのに、このナイスタイミング。
スパイス好き同士は感応しあうわけですね。(エロい意味一切なし)

このガッツンには焼酎が合いますぞ・・・ということで早速の二杯目。


★ダバダ火振 雲助 ¥700

非常にジュリー感の強い名前ですが、ダバダ火振は四万十川名産の栗焼酎。
鼻からの香りはシュッと爽やかながら、喉をとれば華やかな栗の香りが口内に広がります。
この栗栗しさ、ちょっと癖になりますわ。


★牛筋の煮込み マッシュポテト添え(S) ¥580

え~、添えられているのはバゲットです。
牛筋煮込みの中にマッシュポテトが混ざり合い、
酒飲みのアテでありつつもお洒落なディップとしても成立するという、独自の境地に落とし込まれています。
呑兵衛受けと女子受けの両方を獲得する逸品ですね。


★貝のピックル ¥380

こういったチョコチョコしたおつまみが充実しているから酒が止まらないんです。
帆立貝ヒモのキュッキュッした食感に酸味が合わさって、「上質なよっちゃんいか」的な美味さを演出しています。


★おまかせグラスワイン ¥600

止まりません。

さて、この店でカレーは、〆という立ち位置。
「中栄」のクラシカルなカレーとは全く異なる、インドやスリランカの要素を色濃く反映させたオリジナルカレーです。
人によっては「スパイスカレー」と呼んでもいいスタイルですね。
迷ったときには合がけも可能。
さらに合がけのスモールサイズなんかもあって、スパイス飲み屋としての配慮は完璧。


★2種合いがけ スモール(ラムキーマビンダルー+サメのカレー) ¥900

(右)ラムキーマビンダルー
ラムキーマでありながらラムビンダルー。
酒好きオトナは酸味好き。
キーマにしたからこそ、その愉悦が隅々まで染み渡り、少量でもアイデンティティを発揮してくれるのですね。

(左)サメのカレー
こんなメニューあったら頼むしかないじゃないですか!
サメは本場気仙沼から直送。
モウカザメかと思ったらなんと!アオザメとのこと。
人食いザメとしても名高いアイツがカレーになっちゃったんです。
で、このサメカレーの仕立てがかなり面白くって、用いられているのがレモングラスとバイマックル!
「タイ料理!?」と思っちゃいますが、さもあらず。
バイマックルーの柑橘香とレモングラスの爽やかさが、インド的スパイスと混合、
マッチョなサメの肉ともしっくりと合う完全オリジナルなカレーとなっているんです。

これはちょっとキラーコンテンツ。
香りの点でも味の点でもかなり面白いアプローチです。

香りと刺激と酒、それにマスターのトーク。
居心地よすぎて、回転悪くなっちゃうんじゃない?と心配しちゃうくらい良いお店です。

一軒目でも、二軒目でも、ふらっと寄れそうですしね。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

Spice Bar コザブロ



関連ランキング:カレー(その他) | 本駒込駅白山駅千駄木駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3456-9050184f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad