カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

ヒマラヤの、薔薇の命は短くて。「ローズガーデン」(巣鴨新田/大塚)

大塚から北へ。
折戸通りにあるネパール系居酒屋。


「ローズガーデン」

ここ、お店がすぐ変わる場所なんですよね。
2015年12月にオープンした「ひまり」がちょうど一年でこの「ローズガーデン」に。
ネパール系のお店には「とある理由」で良くあることなんですが。


スッキリきれいな店内には、若いネパール人店員さんが一人。
カタコトの日本語で何か必死に話しかけてきます。

・・・どうやら、また5/15にオーナーチェンジを控えているらしく、出せない料理がいくつかある、だとか。

今度は半年限りですか。
なんともかんともですね。


★生ビール ¥350

モルツの中ジョッキです。
巣鴨価格、嬉しいですね。

さて、メニューはインド料理、ネパール料理、タイ料理をまんべんなく揃えたいわゆる「ネパ系複合アジアン店」。
器用で宗教による縛りがないネパール人ならではの業態なのですが・・・

やはり、出せる料理は限られているようで
「ナンOK、バターチキンOK、モモOK」みたいな感じ。

それもなんだかですので、
「バトマスサデコOK?」と聞いてみたところ、少し考えてのち、「OK!」の返事。

よろしくお願いします!


★バトマスサデコ ¥500

ネパールの定番おつまみ。
知らない人に説明するには、「酸っぱい節分豆サラダ」という表現が相応しいでしょう。
手軽に小腹を満たせますよ。


★チャウミン ¥550

ネパール焼きそば。
こちらも作ってくれました。
塩味とケチャップ味が入り混じった濃口で、焼酎とかハイボールがよく合いそう。

お会計時、お店のお兄さんに、
「オーナーチェンジした後もここにいるんですか?」と訊いたところ、
「私ネパール人、日本語あまりわからない。」としながらも、どうやらお店には残らない感じ。

うーん、東京ネパ系店の頻繁なオーナーチェンジ、その裏にあるシステムで、日本に来たネパール人の皆さんは幸せになってるんでしょうか?

それとも・・・


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3455-bf27882c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad