カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

地域密着型欧風カレー喫茶。「水出しコーヒーとカレーの店 オリーブ」(住吉)

住吉の街角にしっくり馴染む、喫茶店調のカレー屋さん。

「水出しコーヒーとカレーの店 オリーブ」


メニューを見ればここが欧風カレーのお店であることがわかります。


お店の奥にはピンクの電話。
ときどきジリリと鳴ると、奥様が受話器をとります。
こういう光景も今時珍しい。
近頃はスマホの電話アイコン📞が、何を図象化したのかわからない若者が増えているらしいですからね。

オーダーを済ますと、まず出てくるのはジャガイモ&バター。

このあたりは欧風カレーの王道にして一つの頂点「ボンディ」に同じ。


★ホタテカレー(中辛) ¥1000

カレーは蓋つきポットにて別提供。

大振りなホタテが4つほど入っていました。

カレーをとろ~り、ライス皿にかけてみましょう。

「ボンディ」のザラッとした舌触りと較べると、より家庭的なとろみがありまろやかな舌触り。
辛さ、スパイスの刺激はともに控えめです。
(辛さに関していえば、「中辛」の上がいきなり有料の「激辛」だったんですよね。)

ライスも家庭的なホクホクの炊き加減。

総じて、ほっこりした温かみある欧風カレーといえましょう。


★水出しコーヒー +¥200

お店のもう一つの看板、水出しコーヒー。
こちら水出しなのになかなか濃厚な味わい。
じっくり時間をかけているのでしょう。

この日は平日15時過ぎの訪問だったのですが、近隣住民と思われる年配の方々がチラホラ。
決してネットで話題になるタイプのお店ではありませんが、しっかりと地域に根付いているようですね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3449-16f6c931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad