カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

侮れない。原宿のシンガポールラクサ専門店。「シンガポールホリック ラクサ」(原宿)

原宿の裏道、ジャニーズショップのちょうど向かい。
都内でも最もキャーキャーでミーハーな場所にある、カワイイ店構えのお店。

クレープ屋?ジェラート屋?いえいえ。

実はここ、日本初、シンガポールの国民的麺料理「ラクサ」の専門店なんです。


「シンガポールホリック ラクサ」

オープンは2015年10月31日。
カワイイ店構えに油断するなかれ。
「なんちゃって」なチャラさが全くない、「本物」のこだわりに溢れたお店。

店頭看板の説明書きを読んでみましょう。

『ラクサ(Laksa/叻沙)は東南アジアでポピュラーに食べられている麺料理です。
中国南部の料理とマレー半島の料理をミックスして生まれたニョニャ料理(プラナカン料理)の代表的メニューです。

日本のラーメンのように地域によってさまざまで種類が豊富です。
当店のラクサはシンガポールのカトンラクサです。
エビの出汁にココナッツミルクのコク、さまざまなスパイスが香る濃厚なスープが特徴です。

シンガポール旅行中に食べたラクサのおいしさに感激し、シンガポール人のシェフのもと修行をし本場のラクサを習得してきました。
日本ではなかなか食べれない本場のラクサを是非お召し上がりください。』



ラクサはサイズと辛さが選べます。
麺はモッチモチの太麺「ショート」と、つるっとした細麺「ロング」の二種類。
Mサイズ以上の場合は、2種麺のミックスも選択可。


★ラクサ&チキンライスセット M ¥1000
★VERY HOT ¥50
★ドリンク +¥100


完璧なチョイス!


麺は2種ミックスに。
「ショート」のモッチモチ感がクセになりますが、スープが良く絡む「ロング」も捨てがたい。

VERY HOTはかなりええ感じの辛さ。
クワーッと広がる辛さの後、シッカリとした海老出汁の濃厚な旨みが広がります。
ココナッツミルクは控えめで、シャープな印象。
日本ではなかなか見かけないハーブ「ラクサリーフ」もちゃんと用いているようです。

あぁ、これは実にホンモノ。実に愛ある美味さですね。


セットで合わせたチキンライスも見逃せません。
シッカリと蒸された鶏肉に、タップリかかったネギ塩だれ。
ジャスミンライスの一粒一粒にまで味がしっかりと沁みて、シンプルながら味わい深い。


雰囲気の可愛さと、料理の本気さのギャップ。
店内の説明書きも充実しているし、
「ジャニーズショップ目当てに原宿きたらラクサにハマった」なんて少女たちが増えていったら面白いですね。

You!食べちまいなよ!

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3405-873cc83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad