カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

神戸発祥・元祖カレーそば。「手打ちそば 長野屋」(三宮)


『神戸発祥 元祖カレーそばのお店』


「手打ちそば 長野屋 (ながのや) 」

実はカレーそばで有名な「長野屋」は二つあって、一つは二宮商店街にあるこのお店。
もう一つは阪急三宮高架下の中二階にある「信そば 長野屋」。

名物カレーそばとして一般に知られ採りあげられるのは「信そば 長野屋」のほうなのですが、
「元祖」を看板に掲げるのはこちら「手打ちそば 長野屋 」のほう。

店名だけでなく、汁のとろみがあって上にソースがピャピャッとかかったカレーそばという共通点から、
両店が完全に無関係であるはずはないのですが・・・・一体どのような関係なのでしょう。

店頭にも、ネット上にも、そこに触れる内容は見当たらず、ひょっとしてタブーな事情があるのか、ないのか。
老舗の暖簾事情って、なかなか訊きづらいんですよね・・・・・誰か知ってたら教えてください。


さて、上述したように、カレーそばが看板の両店ですが、
こちら「手打ちそば 長野屋」にのみこんなメニューがあったりします。

★カツのせ カレーそば ¥950

カレーそばであると同時にカツカレーでもあるという、面白い一杯。
薄く大きな小判型のカツにソースがたっぷりかかっていますよ。


とろみある汁は和出汁の香り。
カレー自体のスパイシーさは控えめで、サッパリとした味わい。
中には豚肉も入っていました。


蕎麦は細く白い更科タイプ。
蕎麦の香りは薄めで、ツルッとした喉越し。

カレー汁、蕎麦ともにサッパリ系なので、やはりカツの存在感が印象的。いわば主役級。

もう一つの「信そば 長野屋」のほうがカレー汁の味は濃く、但しメニューにカツは無し。
食べ比べてみるのが楽しいですね。

・・・そして誰か両店の関係、訊いてみてください。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3403-8ed88378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad