カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

辛さと肉が選べるガパオ。「東京ガパオ」(東京テレポート)

お台場、ダイバーシティ東京プラザのタイ料理店「タイズ」が、店名を変え再始動。


「東京ガパオ」

フランク・ロイド・ライト風の看板が目を惹きます。


「タイ料理ガパオ専門店」と謳っていますが、カオマンガイやタイカレー(ゲーン)類、麺類なども取り揃え。
つまりはタイ料理店ってことです。

店内にはダイバーシティーで働くOLさんが多いですね。


★ランチAセット 鶏ガパオ&ハーフタイヌードル ¥1230
★ガパオ激辛 +¥50


ほう、ガパオの辛さが選べるのは珍しいですぞ。
デフォルトは鶏肉使用ですが、豚バラなど肉の変更も可能だそう。
さすが「東京ガパオ」。


ガパオライスの生命線であるガパオ(ホーリーバジル)もしっかり入っており、ジャスミンライスの炊き加減もバッチリ。
マックスの激辛はピッキーヌ使用で確かに喉にヒリーッと来ますよ。
量は値段からすればかなり控えめですが。


タイヌードルは米麺センレック使用。
そのままだと結構な薄味なのですが、ここで卓上調味料セットの出番です。
調味調味。ガッツリ調味。好みの濃厚テイストに仕立て上げられます。

しかし「東京カオマンガイ」「東京 カオソーイ」ときてこの「東京ガパオ」。

次は「東京ラープ」とか「東京ゲーンパー」とかの登場に期待したいところですね!

・・・無理?・・・無理かな???


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3397-eab9dc5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad