カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

新宿西口高層ビル街のイサーン料理。「スクンビットソイ55」(都庁前)

新宿三井ビルの地下レストラン街に、タイ・バンコクの裏通り。

「スクンビットソイ55」

55という数字は地上55階の三井ビルにひっかけたもの。



割とチェーン店っぽいキチンとしたメニューブックながら、よくよく見ればかなりマニアツボを押さえた料理がチラホラ。
ガオラオにゲーンパー、ゲーンソム、ヤムママー・・・

実はこちらのお店、「ティーヌン」を展開するスパイスロード系列のお店。
けれど「ティーヌン」とは一味違い、イサーン系のメニューが多いのが特徴のようですね。


★エムロイビール ¥580

タイの栄養ドリンク「M-150(エムロイ)」で割ったビアカクテル。
チョイ甘目ですが、精が出ますよ。


★ナムトック・コー・ムー・ヤーン ¥950

イサーンの焼肉サラダ、ナムトック。
そのコームーヤーン(豚トロ)バージョンです。
思った以上にシャープな辛さに、バイマックルー(コブミカン)の香り、カオクア(煎り米)の香ばしさがたまりません。
これオススメ!


★ゲーン・パー・ヌア ¥1180

イサーンの激辛カレー(ゲーン)、ゲーン・パーといえば、シャバシャバのスープ状が基本ですが、こちらのお店ではドロ~リセミドライタイプ。
この感じは結構珍しいかも。

野菜たっぷり牛肉たっぷりの具沢山で、刺すような辛さもなく、野菜の甘味さえ感じホクホクいただけます。


★SPYカミカゼ ¥580

この春ついに日本に入荷開始した、青いSPY。
洒落たビジュアルに爽やかなライム味が素敵。
人気沸騰なるか?

ところで、こちらのお店の店長、どっかでお見かけしたような・・・・あ、そうだ。

お茶の水の「サイアムセラドン」立ち上げの時の店長で、その後赤坂「イート パーク タイ」(現在は閉店)を立ち上げた方でした。
チェンマイ料理の次がタイ南部料理のお店、そして現在の「スクンビットソイ55」はイサーン料理推しと、スパイスロードの中でもローカリティ強めのお店担当なのかもしれませんね。

「イート パーク タイ」にあったタイ南部の豚ひき肉激辛ハーブ炒めクア・ムー(クワクリン)が結構おいしかったので、
こちらのお店で復刻してくれないかなぁ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3396-f4ee32ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad