カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

ネパール人による、かき揚げインドカレーライス。「ジャルパン」(茅場町)

至る所にインド料理店がある八丁堀・茅場町界隈。

けれどそのほとんどかいわゆる典型的インネパ店、つまりネパール人によるナン&タンドリーチキン&バターチキンカレーというテンプレに則ったインド料理店であり、正直どこも変わり映えなしという状態。
お店の入れ替わりも早く、店名とスタッフが変わっても出てくる料理は変わらず・・・もっと差別化したら良いのになぁ。
もったいないなぁ。


「ジャルパン」

岩本町に本店、大宮にも支店をもつネパール系インド料理店。

こちらのお店が近隣店と異なるポイントは営業時間。
インド料理だけでなくほとんどのカレー店が15時以降ディナータイムまでの間休憩を挟むのに対し、
こちらはランチタイムが17時までの通し営業。
この辺で昼どきを逃してカレー食べたい時には自動的にCoCo壱か、ここになるわけです。

メニューにはいわゆる「テンプレ」インド料理に加え、モモなど多少のネパール料理、そしてタイ料理を取り揃え。
それ自体は特に珍しいパターンではありませんが、気になったメニューが一つ。


★パコダカレー ¥850

キーマカレーライスにパコダ=インドの野菜天ぷらを組み合わせたセットです。
ちょっと、他店にない感じでしょ?


キーマカレーはサラッと緩めの食感。
辛口でおねがいしたら程よくヒリッとしました。

パコダはいわばディープフライなかき揚げ。
カレーうどんにかき揚げがズバリマッチするように、インドカレーにパコダが合わないわけはないのです。

店員さんたちはフレンドリーかつ丁寧。
この調子でさらに地域密着感を押し出していけば、長く続けられるんじゃないでしょうか。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3393-b1f5daa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad