カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

リニューアルし南インドのエッセンスも加わった、ムスリム街角食堂。「アリババ786」(新大久保/東新宿)

パキスタン人経営のハラール食材店に併設された食堂だった「HALAL FOOD & Restaurant 786 ALIBABA」 (レストラン786アリババ)。

ビリヤニ500円、カレーセット500円という衝撃価格で話題だったこの店、いつの間にか「ケバブビリヤニハウス」と名前を変えたかと思ったら、一年経たないうちにまた「アリババ」へと名前を戻していました。
どうやらその間、オーナー変更やら何やらあったようです。


「アリババ786」

以前の記事はこちら⇒『ハラルフード併設食堂で、ワンコインムスリム飯。「HALAL FOOD & Restaurant 786 ALIBABA」(新大久保/東新宿)』


かつてのハラール食材店の面影はなく、テーブル席にカウンター席、バースペースまである変貌ぶり。
もはや、ちゃんとしたレストランですね。

けれど、日本語があまり通じない現地感はそのままですのでご安心を。

メニューを見てみましょう。

ビリヤニが600円と、以前より100円高くなっていますが充分な安さです。


さらに、ドーサやレモンライス、カレーなど南インドの料理も加わっていますね。

マトンニハリ、コルマ、パヤは卓上の日本語メニューには載っておらず、
もう提供してないのかと思ったら、壁に貼られた英語メニューにしっかり書かれていました。


★スペシャルマサラマトンビリヤニ ¥1000

ビリヤニとカレーを組み合わせたセット。
ビリヤニはマトン、カレーはチキンを選択してみました。


ビリヤニはフワッフワな仕上がり。
HOTでお願いしたのですが、程よきピリ辛感。
骨ごとブツ切りのマトンがゴロンと3個入っていましたが、ほぼ骨で食べるとこなかったのはご愛嬌です。
髄の旨みはしっかり感じられましたよ。

そしてチキンカレー、意外にもカレーリーフがたっぷり入った南インド仕立てであります。
シンプルながら、これは美味しいですね。

非常にパキスタン色が強かった以前と比べ、南のエッセンスも取り入れられた新店舗。
少し値上がりし、以前より値ごろ感は少し薄らいだものの、現地の街角感は健在です。

駅西側の「ナスコフードコート」と並ぶムスリム街角食堂として、これからも重宝しそうです。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

アリババ786



関連ランキング:インド料理 | 東新宿駅新大久保駅大久保駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3367-a386522a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad