カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

ビリリと痺れる名物チャーハン。「目黒菜館」(目黒)

わたくし、カレーが大好きで、毎日カレーで何も困らないんです。
そもそもカレーという食べ物の定義はある部分かなり幅広く、欧風カレーにインドカレー、カツカレー、カレーうどん、タイカレーにスープカレーと一週間ローテしても足らないほどのバリエーションが楽しめる一方で、ある部分かなり限定的でもありまして、麻婆豆腐やラープはカレーと呼べなかったり、日本のドライカレーよりカレー味が濃いビリヤニがカレーじゃなかったりと、カレーという定義に拘り排除するのは勿体無い境界料理がたくさんあるわけです。

そんな言い訳を用意して。

今回ご紹介するのは「辛いチャーハン」。
そう、カレー好きならきっと好きな食べ物です。

お店の場所は目黒・権之助坂下。

「目黒菜館」

「え?あの朝までやってる中華料理屋さん?」

・・・そうそう、あまりに当たり前のように存在していてスルーされがちなこのお店、実はなかなか侮れないんです。


ランチの営業は17時まで、ディナーの営業は朝5時までと、不規則族にとってもありがたいこのお店で、おススメのチャーハンがこちら。


★麻辣牛肉炒飯 ¥1080

名前通り、四川山椒がビリリと効いた辛口チャーハン。

ご飯はちょっとシットリしていて、牛肉もジューシー。
そんな感じなのに、ここまでビリビリくる炒飯も珍しいと思う。

いや、けれど決して、激辛チャレンジメニューって感じでもなくて、いい塩梅のチューニングなんです。

17時までのランチタイムだと930円。
これ一皿で充分満足な刺激をいただくことができます。

権之助坂中腹のネパール店「maya」のチャーハンといい、このエリアは変化球チャーハンの名店が多いですな。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3358-18740441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad