カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

アフター・タムさんの今。「バーンリムパー 2号店」(新宿御苑)

新宿御苑でひとりタイ料理。

「バーンリムパー2号店」

別名「バーンリムパー 新宿御苑店」。
新宿界隈に複数店舗展開する「バーンリムパー」の一店ですが、
ここ新宿御苑にある2号店は、あの伝説の料理人タムさんが昨年6月まで在籍、
彼自身がオーナーとしてお店を引き継ぎ、「バーン・タム」になるはずだったお店。

その後諸事情によりタムさんは離脱、新大久保に自身の店「バーン・タム」をオープンすることになるのですが・・・
流浪の料理人でもあるタムさんの置き土産ともいえる「食べログの高得点」は今も燦然と輝いています。
(「サイフォン」「インター」「いなかむら」同様、タムさん在籍期間のレビューは別物と見たほうが良いですね)


ほど良き広さと、ほど良きごちゃつき、ホワッとした接客。
かなり寛げる雰囲気です。

メニューを見れば、大半が890円という価格。
どうやらタムさん離脱後の体制変更でぐん、と値下げしたそうです。


★ビアラオ ¥630

ある店ではかならず頼むラオスのビール。
イサーン料理によく合うんです。


★ムーナムトック ¥890
★カオニャオ ¥390


イサーンの肉サラダ。
ヌア(牛)は売り切れに付きムー(豚)でお願いしました。
ハートの皿がハートフルですね。


煎り米たっぷりで丁寧な作りです。
イサーン料理ながら、辛さは殆どなく、おそらくは一般日本人にあわせチューニングしているのでしょう。
ちょっともったいない気がしますね。
オーダー時には結構辛くしてもらったほうが良いと思います。
(といいつつそこは個人差なので難しいですね)

フロアの女性店員さんはおっとりした感じながら、非常に丁寧な接客で癒されます。
「伝説の料理人の味を体験しに」というお店じゃなくなったけど、気軽にくつろげる良いタイ料理屋さんですね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3337-d3527d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)