カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

美明豚ヒレかつカレーの美味さに刮目!の新店。「とんかつ 針の山」(市ヶ谷)

市ヶ谷・靖国神社近く。
2016年7月に新しくオープンしたとんかつ屋さん。

「とんかつ 針の山」

ちょっと変わった店名は「針の山の様な衣を纏い中は柔らかいとんかつ」という由来だそうで。


お店は地下ですが、採光もあり内装もモダン。
まだネット上には情報が少ないものの、客の入りは上々のようですね。

さて、私がこの店が気になっていた理由はカツカレー。

ロースかつカレー/ ヒレかつカレー/ チキンかつカレーと三種類もあるんです。
カツカレーを置いていないお店や、とりあえずできますよ的なお店も多い中、
これはちゃんとカレーにも自信があるのだな、という心意気を感じますね。


★ヒレかつカレー ¥1300

黒い器、ご飯が見えなくなるまでかけられたカレー、まさに針の山の如き衣のカツ、キャベツに水菜にポテサラ・・・これは旨そうだ!
その他、味噌汁と漬物もついてきました。

こちらのお店ではトンカツを岩塩でいただくことを推奨、テーブル上に4種の塩が用意されています。

「ブラックヒマラヤ」「ピンクアンデス」「カレー戸越銀座」「天日塩インカ」

・・・ん?戸越銀座??
聞けばこのカレー塩は戸越銀座にある塩専門店でブレンドしてもらっているのだとか。

それぞれの塩の味も楽しみながら、さあいただいてみましょう。

トンカツに用いている豚肉はブランド豚「美明豚」。
シャックシャクで軽やかな衣の中から柔らかな豚ヒレ肉。
これが実に実に旨味たっぷりで美味い!!!
しかも硫黄香たっぷりの岩塩「ブラックヒマラヤ」をまぶすとさらに味が引き締まり絶品!!

これは相当美味いヒレカツですよ。

対するカレーは凄くフルーティーでありながらピリリとした辛さ。
うん、やはりしっかりこだわったカレーだし、岩塩とのコントラストもまた楽しすぎます。

カレーの下のご飯はちょっと柔らかめの炊き加減。
このカレーに合わせるなら、もう少し硬めの炊き加減が好みではありますが・・・
いや、普通にカツとご飯だけを合せるならこれくらいホクホクのほうが良いのかもしれません。

いずれにしろ非常に満足度の高い味わいのカツカレー。

ちなみにカツ、カレーともに量は控えめであります。
(キャベツ、ライス、味噌汁はおかわり自由)


★とんかつ定食 ¥1100

こちらは肩ロースとんかつの定食。
シュワッととろける様な脂身が魅力で、ヒレとはまた違った味わい。
こちらは逆にカレー塩をかけると面白いですね。

この量に対する価格としては、人それぞれ意見が分かれるところでしょうが、
味とクオリティに関しては、間違いないとんかつ屋さん。

市ヶ谷でカツカレー食べたきゃ迷わずここですね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3321-a81e9a93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)