カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

但馬牛にこだわるバルのカレーライス。「BEEFMAN' BAR」(六本木)

但馬牛や神戸牛にこだわりを持つ六本木の焼肉屋さん「BEEFMAN」が、西麻布交差点近くにバルを出しました。


「BEEFMAN'S BAR」

「ビーフマンバル」と読むようです。

本店同様、兵庫県の川岸牧場と特別契約を結び、但馬牛をリーズナブルに仕入れ提供しており、バルだけにメインとなるのは串焼き。そしてハンバーガー。
さらに、カレーライスもあるんです。


★グラスワイン ¥550


★BEEFMANカレー ¥980

おお、流石の牛肉がゴロゴロですね。
フワッと柔らかい但馬牛の食感がたまりません。

カレー自体も牛の旨みがしっかりと出た濃厚な味わい。
まさに肉肉しいカレーで酒が進みます。
付け合わせのハラペーニョピクルスも良いですね。

トータルのボリュームとしてはかなり控えめなので、満腹感を気にせず酒の肴としていただけるカレーライスです。

実はこの「BEEFMAN」のオーナーは元横浜ベイスターズの投手、岡本直也氏と橋本太郎氏。
やはりその独自の人脈もあってかどうか、常連さんも多いようですね。

通うと面白そうなお店です。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3319-b1abbd11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)