カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

ハモニカ横丁奥の笑顔。「アジア食堂ココナッツ」(吉祥寺)

吉祥寺ハモニカ横丁。

「アジア食堂ココナッツ」

タイ屋台料理とベトナムフォーのお店です。


とにかく常に笑顔のお母さんが素敵です。


小さく狭いお店かと思ったら奥に急な階段があり、二階席もありました。

隠れ家飲み会に最適な感じ。


メニューを開くだけで、タイ語の勉強になります。
豚が「ムー」で魚が「パー」でエビが「クン」ってあたりは料理名と紐づいているのですが、
同じページに猫「メゥ」とか犬「マー」とかも混じっていて、「あら、そちらも食べるの?」なんて思ってしまいます。

・・・いやいや、ラープ・メゥとか扱ってませんからご安心を。


★トムヤムクンフォー ¥890

「タイ料理とフォーの店」なので、まとめてこれ頼んじゃいました。


トムヤムクンとしてはさほど辛くなく、サラッといただけたのですが、
お母さんは「カラサ ダイジョウブ??」と笑顔で。

タイ人の皆さんって、「日本人はめちゃくちゃ辛さに弱いから、気をつけなきゃ」って気持ちがあるんですよね、きっと。

お会計時、お母さんはまた抜群の笑顔でヒトコト。
「カラサ ダイジョウブデシタ?」

・・・大丈夫、心配いりませんよ。

「マタキテネー!!!」

・・・オッケーっす。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3314-dd81c692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)