カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

豊前うどんのカレーつけ麺は黄金色。「BUZEN 麻布十番」(麻布十番)

「豊前うどん」を標榜する北九州「豊前裏打会」の一店「武膳」。

東京にも数店舗展開するなか、こちら麻布十番のお店は居酒屋業態。

「BUZEN 麻布十番」

生ハムうどんなどオリジナリティあふれるメニューでマスコミにも良く出ているようです。


私のお目当てはもちろんカレーうどんなのですが・・・


卓上には北九州黄金一味が!
そう、黄金唐辛子といえば京都が有名ですが、北九州産のもあるんです。

私は「KALA」やその前身の「豚王」、さらにその前身の目黒「ホルモン番長」でもよくいただいており馴染み深いのですが、
今東京で出会う機会はほとんどなく、ちょっと嬉しい気分。

日本最辛クラスのご当地唐辛子のある店ですから、当然カレーの期待値も上がります。


★究極の黄金カレーつけ麺 (温盛り)¥920
★ごぼう天 +¥300


お~!やっぱり黄金縛りで来ましたね!!
そうそう、そうこなくっちゃ。


ゆるっと縮れがあり、少し細めの麺。
噛みごたえは柔らかめ。

これが「豊前うどん」ですか、なるほど。


カレーには自家製「黄金ラー油香味」を用いているとのこと。
つまりは黄金唐辛子ってことですよね。

早速いただいてみましょう。

お、これは!「古奈屋」よりさらにココナッツ風味が強い独特の味わいのカレー。
ラー油の香ばしさは下の方にたまっている気がしたので、うどんをすすぐようにして絡めるとなお良し。
また、中に沈んだスキヤキ風の牛肉もなかなか美味ですね~

メニューに「激辛注意」とあったので、黄金唐辛子のストレートな辛さが来るのでは?
と警戒していたのですが、デフォの辛さはさほどではなく・・・

卓上黄金一味のお世話になっちゃいました!
お~ 舌や喉に貼りつくような辛さで味がグッと締まりますね!!

これは美味い美味い。

久しぶりの黄金一味、手のひらにかけてペロッと舐めたりもしちゃいました。


「ごぼう天うどんが人気」と聞いたので、+¥300でごぼう天トッピングを追加。
別皿で出てきたのですが、かなりお得感あるボリュームですね。
ザクッとした衣ごと、カレー汁に漬けていただければ、実に良き味わい。
これはオススメです。


〆はカレー汁を薄めて、スープカレー的にゴクゴク。

最後の最後までなかなか楽しめるカレーつけ麺でした。

他にも面白いメニューいろいろあったから、また夜に来ようっと。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

BUZEN 麻布十番



関連ランキング:うどん | 麻布十番駅赤羽橋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3305-3398274c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad