カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

変幻自在の印度亜大陸食堂、2017年はケララバナナフィッシュミールスにて始動!「Kalpasi(カルパシ)」(千歳船橋)

一年前、浅草地下街での間借り営業を経て、昨年秋ついに実店舗オープンした超話題店「Kalpasi(カルパシ)」

印度亜大陸各地の料理を基盤に、独自解釈を加えとんでもなく美味いカレープレートへと昇華させる黒澤シェフの手腕。
オープン以来提供してきた、スリランカ、ネパール、ベンガル、そして年末には和素材を駆使したジャパニーズターリーと、まさに変幻自在。

年末のJapanese Curry Awards2016ではメインアワードを受賞し、エンジン全開で迎えた2017年。

新年最初のメニューは「ケララバナナフィッシュミールス」です。



日中のカルパシ訪問は初。
昼間来ると周りがいかに住宅街かがわかりますね~


この日は小上がり席に案内していただきました。

まずは(昼とか夜とか関係なく)ビールから。

★J-CRAFT 豊香のルビーエール KYOTO FUSHIMI

京都発、黄桜によるクラフトビール。
これが日本酒っぽさもあり、ふくよかな香りもあり、かなり美味いんです。
アルコールは7度とちょい高めですが、するすると飲んじゃいます。

さて、料理登場までの間は丁寧なお品書きを眺めましょう。

★ケララバナナフィッシュミールス
Meen Moily ケララ風ココナッツミルク魚カリー
Sambar サンバル
Rasam ラッサム
Fish65 鯖のスパイス揚げ
Theeyal あさりと春菊の焦がしココナッツマサラ
Egg Roast ウズラ卵のセミドライ
Erisseri かぼちゃのココナッツ煮込み
Thoren 野菜の炒め蒸し
Pachadi ヨーグルトと野菜の和え物
Pickle マンゴーと青唐辛子のピクル
Papadam パパダム
Rice インディカ米
追加トッピング:コッタマリ (パクチー)


もう、ワクワクしかないですね。


さ、立派なバナナリーフの上に珠玉の料理たちが登場!!


実に壮観。
戦艦大和より強いんじゃないかと思える雄姿ですね。


まず驚いたのがこちら、ブリブリ65!
チキン65のブリバージョンなんですが、やっぱ日本人的にはブリの旨みが堪らんわけです。
この辺の感覚がカルパシですよ。

その隣のエッグローストは鶏じゃなくウズラの卵を使用。
その方が味が緻密だし、日本人の胃袋的には良いバランス。


そしてさらにグッと来たのがミーンモーリー。
ココナッツミルクの魚カレーなんだけど、それだけでは括れない深みある美味さ。
言ってしまえばこれはセンス。
細かい分析は野暮ってもんです。


そしてトーレンにはコーン。
何故にコーン?と思うかもしれませんが、このミールスの中にあってはコーンの香ばしさが凛として可憐に思えるから不思議です。

さらにラッサム&サンバルというミールスの基本アイテムが実にミニマルかつシャープで格好良かった事も忘れてはいけませんね。

一品一品に工夫があって、手間がかかっていて、実に緻密なのは確かに凄いのですが、それらを全部全部ひっくるめた時理屈抜きに「メチャクチャ美味い」ってのが「カルパシ」の良いところ。

つまり、インド料理やらスパイスの種類やら全然わからなくても、とにかく「メチャクチャ美味い」店なのです。


★サウスインディアンアイスオレ
★ミルクと黒胡椒とブランデーのジェラート


おっと、食後のお楽しみも忘れちゃいけません。
西所沢「山田珈琲焙煎所」の豆を用いた濃厚アロマなコーヒーと、ブラックペッパーとカルヴァドスの芳香広がるジェラート。

今回も黒澤シェフの迸る才気と熱量に圧倒!
毎回全く違う料理を提供しつつも、毎回ヤバい仕上がりに驚かされるなんて、本当に危険なお店と言うしかありません。

なお2017年より定休日は月・火曜日に変更。
それに伴い、予約受付日が毎週土曜日22時から、日曜日22時に変更となりました。
また、22時30分からのBAR営業と、不定期に土日のどちらかでランチ営業も開始。

訪問チャンスが増えるのは嬉しいことですが、頑張りすぎて体調崩さないようにだけ気をつけてくださいませ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カルパシ



関連ランキング:インドカレー | 千歳船橋駅経堂駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3300-fdca9e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad