カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

ついに!池袋エリアにワンコインダルバート出現!「シンゾウ」(北池袋)

北池袋の裏路地に誕生した、小さなネパール料理店。


「シンゾウ」

オープンは2016年8月。
ちょっとスナックっぽい外観で中が見えず、入店を躊躇う人もいそうですが・・・

「ハッピーアワー アサヒスーパードライ 何杯飲んでも ¥210-」
とか太っ腹すぎます。


店内は片側の壁が鏡になってたりして、やっぱりなんだかスナック風。
(ってか多分居抜き)
お店自体も小さいですが、トイレのミニチュアぶりもまた必見です。

店内はネパール語率100%。
いいですね、いいですね~。

さて、ランチメニューを見てみましょう。

メニューは
・カレーセット(いわゆるインドカレー)
・日本料理セット
・ネパールセット

の3カテゴリに分けられています。

なんとなくネパールともインドともつかない料理を提供する店とは違って、はっきり区分けしているところが好感度大です。

昼からカザセットというのにも惹かれましたが、辛いのが食べたい気分だったのでカレーをチョイス。


★マトン骨付きスープカレー ¥500
・マトンカレー
・ダルスープ
・ライス
・アチャール
・サラダ


お!これは正しくダルバートじゃないですか!!

ネパール人人口が急増する新大久保では数店見かけるようになったワンコインダルバートが、池袋にも登場です。

ダルバートに欠かせないダルスープはウラドダルベースで、シャバシャバで素朴ながらニンニクはしっかり効いて美味。
これだけでご飯いくらでもいけるタイプですね。


マトンカレーは骨ごとぶつ切りにした羊肉の旨味たっぷりの、まさにカシ・コ・マス(ネパールの羊カレー)。
他店と比べるとトマトの酸味が効いています。
選べる辛さは「激辛」に。
「中辛」の上がいきなり「激辛」だったので迷ったのですが、結構辛めでしたよ~


★ラッシー ¥100

良い意味でスレてなく、ネパール人がネパール人のために作ったような、良心的なお店。
我々はそのおこぼれにあずかる、幸せな立場なのでした。

こういうお店は大切にしたいものですね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

アジアンダイニング&バー シンゾウ



関連ランキング:インドカレー | 池袋駅北池袋駅要町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3294-d702de77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad