カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

とんかつの名店の印度風カツカレー。「とんかつ まさむね」(溜池山王/赤坂)

とんかつの名店が必ずしも、カツカレーの名店とは限りません。

カツがジューシーであればあるほど、カレーは脂っこく重くなりがちですし、カレーのインパクトが強ければカツの旨みを打ち消しがち。

兎角、ハイグレードなカツで作るカツカレーはバランスが難しいもの。

ですから、独自バランスの美味いカツカレーを提供するとんかつ屋さんを見つけると嬉しくなります。


「とんかつ まさむね」

平日昼12時10分時点で15人の待ち列。

流石の人気店ですね。

30分ほどで入店できました。

こちらのお店、豚肉はジューシーで柔らかな「和豚もち豚」、衣は油切れの良い「中屋パン粉」、油は三重桑名の米糠と米胚芽を絞って作った「こめ油」、ご飯は佐渡島産「こしいぶき」を使用と、独自のこだわりを結集。
とんかつが魅惑的なのはもちろんのこと、カツカレーも話題なんです。


★まさむねカツカレー ¥1080

自家製ポテサラつき。
ご飯、キャベツの大盛りは無料サービス。
(写真は普通盛り)

お品書きには「カレー好きの店主が様々なスパイスをオリジナルブレンドしたスパイシーなカツカレー」と記載されています。


小麦のとろみがないカレーは、しかしシャバシャバとまではいかずな塩梅。
欧風か印度風かといえば間違いなく印度風ですが、非常にライトな喉ごしです。

「カリーシュダ」あたりにちょっと似てるかも。

カツにこのカレーの組み合わせ、ちょっと他に思い当りませんね。


とんかつの名店だけあって、カツの美味さは間違いなし。
肉も美味いのですが、衣自体がちゃんと美味いのが面白いです。

サラリとしたカレーは、このカツの旨みを打ち消すことなく、独自のバランスを生み出していますよ。

ちなみにこの日は13時10分時点でカツカレー売り切れ。

いただくなら、12時前から並ぶのが良さそうですね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

まさむね



関連ランキング:とんかつ | 溜池山王駅赤坂駅国会議事堂前駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

カツカレー

まさむねさん大人気ですね
土曜日ですとカレーは12時前に売り切れあり
大阪から行って並んで2回も食べられませんでしたv-12
確実に食べるには土曜は11時台に並ぶ必要有りです
ちなみに私的とんかつやカレー評価は
いっぺこっぺさんはカツ◎カレー○ご飯×
まさむねさんはカツ○カレー◎ご飯○
ポンチ軒は未訪ですが来年食べに行く予定です

  • 2016/12/19(月) 11:09:19 |
  • URL |
  • のんちゃん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3267-bb1a48b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)