カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

大森に、二軒目のタカリ民族料理店誕生!「ナタ タカリバンチャ」(大森)

ネパール・タカリ民族料理の名店「タカリバンチャ」がある大森にもう一軒、同じタカリ料理のお店が誕生。

「ナタ タカリバンチャ」

店名までそっくりですが、そもそも「バンチャ」は「台所」「食堂」の意。
固有名詞ではないんです。


地下へと続く階段。


タカリ族が住むネパールの山あいへようこそ!


ちょっとびっくりするほど広い店内空間。

背景にネパールの山々が描かれた立派なステージと、ノリノリで踊れるフロア。
そう、ネパール人って、生演奏を聴きながら、飲んで食って、みんなで踊るの好きなんですよね。

つまりこの店はネパール人による、ネパール人のためのお店。
ここ数年で急激にネパール人人口が増えた東京ならではのスタイルだといえます。


テーブルに置かれた料理メニューは二部。

黒い布張りの立派なほうにはインド、タイ、ベトナムなど複合アジアンな料理がたくさん。
タイのグリーンカレーとナンのセットなんかもあったり。

しかしここはタカリバンチャ=タカリの台所。
せっかくならネパールの、タカリ民族料理をいただきたいですよね。

・・・ということでもう一冊の薄いメニューをチェック!

スクティーチムルにヒャクラポレコにツカウニにマトンカチラにレッポスープに・・・
東京イチのネパーリータウン新大久保でも見かけないような希少料理がズラリ!!


さらにワンプレートセットものも、ダルバートにあたるネパーリータリセットだけでなく、主食をライスからディード(ネパールそばがき)、ファーパルロティー(蕎麦粉のパンケーキ)、セルロティ(米粉揚げドーナッツ)などに置き換えた各種セットや、カジャセット(干し米とおかずのセット)などバラエティ豊か。

これは凄いです!


★ファーパルロティーセット ¥1080

ダルバートのライスをファーパルロティーに置き換えたセット。


ファーパルロティーは蕎麦粉のロティで、フワッとした食感はパンケーキそのもの。
食後感も軽やかで、これは女子ウケするはず!
(もう一軒の「タカリバンチャ」では「コーゲン・ロティ」の名で提供。)


ネパール料理に欠かせないダルスープはドロリとした粘度。
黒いウラドダルベースですが、かなりの量を用いている模様。

もう一つの器はネパールのシャバシャバマトンカレー「カシ・コ・マス」。

いずれもニンニクと塩気がバッチリ決まっており、かなり好みの味です。

器の脇に添えられたゴルベラアチャールの香り高さも特筆もの。

ファーパルロティーにつけていただけば、もう食欲が止まりません。

結局、ファーパルロティーはお代わり追加。
嬉しいことに無料です。

料理の珍しさだけでなく、実に美味しい店ですね。

もう一軒の「タカリバンチャ」と甲乙付けがたい良店です!!


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ナタ アジアン&タカリバンチャ



関連ランキング:ネパール料理 | 大森駅大森海岸駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3260-efef07d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad