カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

中毒性アリ。早稲田の独特スパイスカレー!「ダルシムカリー」(都電早稲田)

早稲田「エルム」跡地に、何やら新しいスパイスカレー店が誕生。

しかも何やらヤバい店の気配・・・


「ダルシムカリー」

この店名、誰だって思いますよね。
あの、手が伸びる彼のこと。

けれど・・・けれどですね・・・


あ!全くの別人!!

初っ端からツッコミどころが満載です。

・・・いや、ネタ先行のなんちゃって店の恐れもあるから、実際にカレー食べるまであまりはしゃがないようにしましょう。


店内の雰囲気は完全にラーメン店(伏線)。

オーダーは食券制で、
・チキンカリーライス
・鉄板豚バラカリー
・チキンオーバーライス

の3種をベースにトッピング&カスタマイズしていく方式です。


★チキンカリーライス ¥690
★ライス(並)
★辛さ=叫喚地獄 ¥30
★焼きベーコン ¥60
★ホウレンソウ ¥60


早稲田のカレーといえばやはり、ベーコンとほうれん草を足したくなりますよね。
(夢民の残光)

早速いただいてみましょう。

うぉっ!ニンニクのパンチが凄い!凄すぎる!
水木しげる先生的に「フハーッ!」と鼻息荒くなっちゃいます。

辛さは「叫喚地獄」をチョイスしただけあってバッチリ。
けれどそれでも打ち消されないだけの旨みがこれまた強烈!!
クミンやグローブなどのスパイスも感じつつ、鶏ガラや何やらで出汁をとっている模様・・・

さらに、スパイスグリルされたチキンがまた味濃く美味い!
まるでジャマイカのジャークチキン、これだけでも酒が飲めそうです。

フハーッ、見た目だけのなんちゃって店じゃなかったな。

非常にラーメン的インパクトがある、中毒性の高いカレーという印象です。

・・・・後で知ったのですが、それもそのはず。

実はこのお店、近隣にある油そば屋「武蔵野アブラ学会」の系列なんだとか。

なるほど、滲み出る個性はそういうことだったんですね!

ドはまりする人が続出しそうな面白いお店です。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ダルシムカリー



関連ランキング:カレーライス | 早稲田駅(都電)面影橋駅早稲田駅(メトロ)


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3236-3f8478ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad