カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

カレー不毛地帯松戸に輝くデリー系の名店。「ボンベイ 松戸店」(松戸)

湯島「デリー」から派生したいわゆる「デリー系」のお店のなかでも、
創業1968年という長い歴史のなか独自の境地を築いてきた「柏ボンベイ」。

その支店が2014年、松戸に誕生。

「ボンベイ松戸店」

街の規模に比して極端にカレー屋が少ない松戸の救世主です。



ビルの二階にあるお店はバー的で、柏の西口店と似た雰囲気。
とっても落ち着きますね。


メニューは柏とほぼ同じですが、「マウンテンカレー」「柏のカレー」はありませんでした。

「ボンベイ」初訪の方はどれにしようか迷うところですが、辛さに強いなら「カシミール」、苦手なら「チキンカレー」「インドカレー」あたりが良いかと思われます。
なんてったって「デリー系」ですから、その伝統の味を楽しむのが基本。

と、断りをいれつつ、今回私はかなりの変化球メニューにチャレンジしてみました。


★ボンベイカレー ¥1100

季節の野菜を350g用いた「柏ボンベイ」独自のカレー。
野菜の量がとてつもないので、提供に少し時間が掛かります。


カレー自体はシャバシャバなのですが、カレーポットのそこまでギッシリ詰まった野菜に吸われ、液体部分が殆んど残っていないという凄まじさ。

もはやこれはカレーなのか?

カレーもんじゃのもんじゃ抜きなのか??

とにかく野菜を死ぬほど摂取できることは間違いない。

これはかなり、かなり特異なカレー。
決して他ではいただけない、独特の味わいです。

けれど相当特異なので、初訪の方はやはりチキンカレー、インドカレー、カシミールカレーあたりから始めると良いですね。


食後には「ボンベイ」伝統のデミタスコーヒーサービス。
チョコも付いてきます。

『世界一美味しい珈琲は、カレーの後の珈琲である。』という言葉もありますが、
ここのデミタスコーヒーは狂ったように美味い!

この珈琲を飲むと、「来てよかった」と思ってしまう、それだけの魔力があります。



日が暮れて、煌々と輝く看板。

松戸カレー界の暗い夜を照らす、希望の光です。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ボンベイ 松戸店



関連ランキング:カレーライス | 松戸駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3205-cb070057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad