カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

あの、水曜カレーが神楽坂に復活!!「仮) Trailer 水曜カレー / 居酒屋 HATONOMORI」(神楽坂)

2015年、神宮前に水曜だけ出現し話題となった「水曜カレー」。
毎週水曜、売り切れ御免の行列を作ったあのカレーが、神楽坂に復活!!


「仮) Trailer 水曜カレー / 居酒屋 HATONOMORI」

神宮前「水曜カレー」を休止したあと、シェフの高木さんは、千駄ヶ谷「HATONOMORI」の立ち上げに着手。
現在は「HATONOMORI」のメニューディレクションを行う傍ら、自ら厨房に立つことも。

この度、高木さんと、ライターの井上さんがタッグを組み、「水曜カレー」を復活させたのは神楽坂。
「Trailer」という店舗を間借りしての夜営業です。


メニューはカレーとお酒、そして多彩なスパイスおつまみ。
これはヤバいラインナップですね。

カウンターのみの店内はやはりというか、流石というか常時満席。
かつての「水曜カレー」や「HATONOMORI」の常連さんに加え、地元神楽坂のお客さんもたくさん来店していました。


★塩レモンサワー ¥600

まずは、夏の名残りを惜しみながら。


★井上さんのチキン65 ¥600

雑誌のカレー特集などを担当する井上さん、インディアンチャイニーズというコアなセレクト。
諸説紛々、インドでも様々なタイプがあるチキン65ですが、井上さんのはバファローチキン的に酒と合いますね。


★赤ワイン ¥700

高木さんの笑顔をバックにワインなど。
神楽坂ですから。


★豚とゴボウのキーマカレー/鯛のマスタードカレー ¥1200

さぁ、来ました!復活の「水曜カレー」!!
かつてのターリー皿から陶器の皿に変わっても、ビジュアルの鮮やかさは流石!
大阪スパイスカレーをも彷彿とさせますね。


バスマティライスに乗っているのは鯛のスパイスソテー。
銀のカトリに入っているのが鯛出汁とマスタードで仕立てたカレーです。
大阪ではトレンドとなりつつある和出汁スパイスカレー、
中でも「堕天使かっき~」など先鋭的なお店が手掛ける「鯛出汁カレー」を東京でいただけるとは!

鯛の旨みたっぷり、これをキーマと混ぜ込むとまた、至福の味わいに。

実に素敵なカレー体験です。

この、「仮) Trailer 水曜カレー / 居酒屋 HATONOMORI」は毎週水曜日、というわけではなく、月一回くらいのペースでの開催を考えているとのこと。

次回いつかは未定のようですので、「Trailer」さんのfacebookページなどをまめにチェックする必要がありそうですね!



※水曜カレー神宮前時代の記事はこちら
⇒『水曜日、カレーマニアは原宿にいる。「仮)BLOCK HOUSE 水曜カレー」(明治神宮前/渋谷)』

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

トレイラー



関連ランキング:アメリカ料理 | 神楽坂駅江戸川橋駅牛込神楽坂駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3156-469dfaf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad