カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

連日連夜の生ライブ!タイ式六本木ナイト。「あろいなたべた 六本木店」(六本木)

プーケットにて創業、有楽町高架下に店を構え人気となった「あろいなたべた」。

一皿1000円が当たり前だった日本のタイ料理業界に「全品630円」で勝負、 タイ現地ばりの気軽さと、リーズナブルながらツボを押さえた現地流の味付けがその人気の秘密。

2014年、有楽町高架の補強工事に伴い、本店は神田に移転。
有楽町時代の鄙びた屋台テイストから一転、ライブステージ完備のスタイリッシュなレストランとなり、なんと毎日、タイ人バンドによる生ライブが行われるようになったのです。

しかも料理は「全品630円」のまま。
経営的に大丈夫なのかな・・・なんて心配だったのですが、いやいや。

いきなり沖縄に支店を出しちゃったと思ったら今度はなんと、六本木交差点すぐの好立地に神田本店同様、毎日タイ人ライブが行われるお店をオープンしちゃったんです!


「あろいなたべた六本木店」

東京ナイトライフの本陣といえる六本木で朝まで営業、連日連夜タイ人バンドの生ライブ、さらにタイ料理全品630円。

これは凄いことになりそうです。

私はオープン初日、2016年9月1日に招待枠で行ってきましたよ。
(※この日は特別ディナーのため、通常営業時とは盛り付けが異なる場合があります)


シルバー&ブラックで統一されたスタイリッシュな店内。


ライブステージもかなり立派。


いきなりジョニ黒で乾杯しましょう。


★トードマンクン

一見カノムパンナークンかな、と思ったらトードマンクンでした。
いわゆる海老のすり身揚げ。
極薄仕立てで良い酒のつまみです。


ステージではライブがスタート。
半年契約とかでタイからバンドを招聘してるんです。


★ソムタム

プーケット発祥の「あろいなたべた」、基本はタイ南部の味付けなんですが、イサーンなどの東北料理も置いています。
シンプルながら爽やかな辛さ。


★ガイトード
★ムートード


ガイトードは鶏の唐揚げ。
ムートードは豚の唐揚げ。


★ポッピアソッ
★ポッピアトー


ポッピアソッは生春巻き。
ポッピアトーは揚げ春巻き。


★ガイヤーン
★カオマンガイ


ガイヤーンはイサーン式チキングリル。
蒸し鶏、つまりカオマンガイのアタマ。
ご飯抜きでいただいたからマンガイ?


ステージ上には女性ボーカル二人組が登場。
一斉に立ち上がりカメラを構えるお客さんたち。
色々わかりやすいですね。


★ゲーンキョワンガイ

カレーも忘れず行きましょう。
ゲーンキョワンつまりグリーンカレーです。


★カオカームー

八角が効いた豚煮込み。
これ美味いですね~
ご飯抜きでいただいたので、カオムー?


★カオパッド

タイ式チャーハン。
シーフード入り。


★南部式ゲーンソム

最後に何か食べたいものありますか?
と訊かれたのですかさず注文。

「あろいなたべた」の名物料理といってよい、タイ南部式激辛カレー(ゲーン)。
発酵タケノコの臭みとしっかりした辛さがたまりません。
メニューに「初心者注文禁止!」とあるように確かに癖がありますが、発酵食品慣れした日本人なら絶対旨くいただけるはず!

他ではいただけないので、是非試してみてくださいね。

・・・夜も深くなり、みなさん出来上がってきた頃には、ステージの上も客席も関係ない盛り上がり。

朝まで続くタイ式六本木ナイト。
やばい店が誕生したものです!!


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

aroyna tabeta 六本木店



関連ランキング:タイ料理 | 六本木


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3130-ca0123d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad