カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

深夜までビリヤニがいただける!嬉しいスパイスバル。「Spice酒場 カジャナ」(要町)

台風が来ると、スパイスが恋しくなりませんか?


「Spice酒場 カジャナ」

要町に2016年2月28日オープンした、インド料理を中心とするスパイスバル。

台風予報の中、夜中3時まで平常営業されていました。

明るく開放的な店内。
この日フロアには日本人の女性店員、
カウンターの向こうにはインド人シェフが三人という体制でした。

メニューを見てみましょう。

ちょい飲みに便利なタパス各種、インドカレー、タンドーリチキンをはじめとした各種肉料理、ナンピザ、インドのビリヤニ、インドネシアのナシゴレンやミーゴレンまで揃っています。

最近ネパール人経営のインド料理店で、東南アジア料理やタパス類を揃えた「複合アジアン居酒屋」とでも呼ぶべき業態も増えていますが、こちらはむしろ各種スパイス料理を揃えたバル、という位置づけであり、他店とは趣きを異にしています。


★サッポロ生ビール ¥500


★砂肝×エリンギのスパイシーアヒージョ ¥680

アッツアツでクミン香るアヒージョ。
口内火傷注意ですが、味はなかなかイケてます。


★チキンビリヤニ ¥980

ちょっとこちらは要注目。
ネパール系の複合アジアン居酒屋ではビリヤニがあったとしても、実際は単なるカレーチャーハンだったりする場合が殆どなのですが、こちらのは結構本格的。

バスマティ米使用でほど良きパラッと感、
ブラックカルダモンもグリーンカルダモンもホールでガッツリ入っていて、バルでいただくレベルを優に超えています!

インドのビリヤニに欠かせないライタ(ヨーグルトソース)に加え、温泉玉子がトッピングされているオリジナリティも楽しいですね!

要町界隈だけでなく、池袋エリア全域で見ても、ちゃんとインド式のビリヤニを提供する店といえば東池袋「A-Raj」くらいなもの。

それがこのスパイスバルで、しかも夜中3時までいただけるというのですから、実に素晴らしいことですね。


★ジンジャーハイボール ¥450

立地的に、知らなきゃなかなか足を運ばない場所。
覚えておこうっと。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

spice酒場 kajana



関連ランキング:インドネシア料理 | 要町駅千川駅池袋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3110-0384ba9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad