カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

インド料理の不思議なチューニング。「アッサム 築地店」(築地)

市場移転問題がまさに佳境の築地。
本願寺にほど近い路地にあるインド料理屋さん。


「本格インド料理 アッサム 築地店」

2012年にオープン。
市ヶ谷「アッサム」の姉妹店です。


店内割とシック。
ネパール人経営ではないのでエベレスト写真もありません。


サービスのサラダ登場。


★マトンビリヤーニ ¥1404

うわ、パックマンの敵オバケみたいなビジュアルですね。

本来、インドのビリヤニはバスマティなどのインディカ米を用い、手間のかかるスパイス炊き込みご飯。

しかしこちらは日本米をパウダースパイスとともにザッと炒めた簡易式フライドライス。
日本ではネパール人によるインド料理店などでよく見るタイプの「ビリヤニ」なのですが、食感はかなりウェットで、味付けにチャットマサラ(甘辛なミックススパイス)をたっぷり用いていたりと、ある意味「インド的な」独特センスの仕上がりとなっています。

日本人に合わせている感じは全くしないけど、インド人は炒めビリヤニなんか食べないだろうしなぁ。

市ヶ谷「アッサム」は駅から少し離れた場所にあり、地元密着の雰囲気があるのですが、こちら築地店は・・・どんな客が集まるんだろう?

非常に不思議な立ち位置のお店です。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

アッサム 築地店



関連ランキング:インド料理 | 築地駅東銀座駅新富町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3096-4f6add33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)