カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

インド人が仕込んだカレーパン。「パトリエ フクモリ」(天満橋)

天満橋駅直結、京阪シティモール。通称「シティモ」。
B2Fの食品売り場「FREST(フレスト)」にあるパン屋さん。

「パトリエ フクモリ」

素材や製法にこだわった天然酵母パンの製造・販売を行うお店。
豊中市役所前から2015年11月27日、こちらに移転オープンしたそうです。


チェーンではなく、店舗はここだけ。(2016年7月現在)
ざっと見る限り、価格も手頃なパンが多いですね。


注目すべきはカレーパン。
インド人のナビンさんが作ったオリジナルカレーを用いたカレーパンなんです。
インド人カレーシェフを起用したカレーパンって、普通のパン屋ではなかなかないですよね。

油は米油を使用しているそうです。


★ナビンカレーパン ¥200
★グリーンカレーパン ¥200


お値段手頃です。


★ナビンカレーパン

揚げパンタイプながら、ギトッとした感じがないのは米粉油だからでしょうか。
カレーは手作り感があり、クミンやカルダモンの香りがふわり。
辛さはかなり控えめで、小さなお子さんでも美味しくいただける感じです。


★グリーンカレーパン

そして注目してほしいのが実はこちら。
グリーンカレーと言ってもタイカレーじゃないんです。
基本のナビンカレーにホウレン草を加えた、つまりはインドのサグカレーなわけですね!
パン生地はふんわり柔らかなフォカッチャ、ホウレン草の味わい豊かなカレーには茹で卵も入っていて実に美味しいです。

ビックリするような華やかさはないものの、毎日食べられる良心的なカレーパン。
お近くにお寄りの際は是非。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

パトリエ フクモリ



関連ランキング:パン | 天満橋駅大阪天満宮駅北浜駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

カレーパン

ナビンさんの店は靭公園近くにあり
以前通販なども手掛けてたけど
カレーパンまで進出していたとは驚きです
カレー細胞さんには釈迦に説法でしょうが
天満のセイロンカフェの
焼きタイプの半熟卵入りカレーパンも絶品です

Re: カレーパン

> ナビンさんの店は靭公園近くにあり
> 以前通販なども手掛けてたけど
> カレーパンまで進出していたとは驚きです
> カレー細胞さんには釈迦に説法でしょうが
> 天満のセイロンカフェの
> 焼きタイプの半熟卵入りカレーパンも絶品です

大阪のカレーパンも実に奥が深いですね。
旅先での朝食はカレーパンと決めています(笑)

  • 2016/08/18(木) 02:22:04 |
  • URL |
  • ropefish #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3093-6b84e0e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)