カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

鎌倉の人気店、二子玉川に凱旋オープン!「OXYMORON オクシモロン フタコ」(二子玉川)

鎌倉の超人気カレー&カフェ「OXYMORON オクシモロン」の3号店が、なんと二子玉川にオープン!

もともと「オクシモロン」の前身は二子玉川にあったカレーカフェ&バー「珠玉」。

鎌倉小町通りで「オクシモロン」と名を変え始動してからは、行列の絶えない超人気店として雑誌などのメディアでも頻繁に取り上げられるようになりました。

2014年には第一回Japanese Curry Awards選出。
2015年には鎌倉駅西口側に2号店「オクシモロン オナリ」をオープン。
そして2016年、原点ともいえる二子玉川の地に実に8年ぶりの凱旋オープンとなったのです。

場所は玉川高島屋S・C南館7階。

優雅な屋上庭園に佇む店構えは、鎌倉の2店舗にも通づる雰囲気です。


「オクシモロン フタコ」

2016年6月29日オープン。

営業時間は11時から19時、ラストオーダーは18時ということで、平日の訪問は至難。

私は日曜日、開店のタイミングを見計らって行ったのですが、11時15分に到着の時点ですでに2組の待ちが出ていました。

ただ、待ちといっても列に並んでいる必要はありません。
「Airウェイト」というメール呼び出しのシステムが導入されているんです。

発券してもらった番号札のQRコードをスマホで読み込み、メルアドを入力すると、順番が来たら呼び出しメールがくるという仕組み。

これなら待っているあいだ、高島屋のショップを覗いたり、あちこちのベンチや休憩所で寛いでいてもオーケー。
実に便利ですね。

但し、呼び出しメール到着後10分過ぎると順番が後回しになることもあるそうで、遠出は禁物です。

登録後30分ほどで呼び出しメール到着。


お店に着くと入り口でスタッフが待っていてくれました。
「お待ちしておりました。」

いえいえ、こちらこそ。


メニューはざっと見る限り、鎌倉と共通。
カレーは「和風キーマカリー」「エスニックそぼろカリー」「本日のカリー」の3種類です。

「カリー」+「ドリンク」+「デザート」の組み合わせで会計時に300円割引。
カレーもドリンクもデザートも美味しい「オクシモロン」ですから、このサービスは大いに助かります。


★ミントチキンカリー ¥1200

「本日のカリー」として登場。
ふんだんに用いられた生ミントの香りが口の中にフワ~ッと広がり爽やか!
マスタードシードやカルダモン、カレーリーフといったホールスパイスもたっぷり入っています。


カレー自体はかなりサラッとしており、激辛オーダーしたものの、優しく胃に染み渡るよう。
いや、むしろ辛くしたからこそ、ミントの癒しがより強く感じられるということかも知れません。
三匹単位で行動し、1匹目が押し倒し、2匹目が鎌で斬りつけ、3匹目が薬を塗って去っていくという、岐阜のカマイタチのように。

何を言っているのか分かりませんね。

具材としては、ゴロッと柔らかな鶏胸肉のほか、縦に薄くスライスされたカリフラワーもお洒落です。

流石はオクシモロン。


★レモンケーキ ¥500

これこれ、これがまた美味いんです。


甘みと酸味の絶妙なバランス。
添えられたホイップクリームの消えいるような食感も最高。


★ストロングコーヒー ¥600

カレーとデザート、そしてコーヒーも旨いのがオクシモロンです。
かなり濃厚な苦味とアロマがインパクト大。
是非ストレートで楽しみましょう。


食後にはお口直しの「くるみのおやつ」。

これまた名物といって良いインパクト。
最後にこれ食べて「あ、また来たいな」と思っちゃう。

ズルいです。

鎌倉同様、時間に余裕が必要なお店ですが、「オクシモロン」としては東京初進出。
東京のカレー好きカフェ好きにとっては、ちょっと便利になりましたよね。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

オクシモロン 二子玉川



関連ランキング:カレーライス | 二子玉川駅二子新地駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3089-dfe437a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad