カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

Curry!Music!Fashion!大阪カレーカルチャーの最前線へ!「wanna eat CURRY vol.3 」 @南船場CELL

とどまることを知らない大阪カレーシーンの盛り上がり。
カレー×音楽×ファッションという、今の大阪を象徴するようなイベント『wanna eat CURRY』へと潜入してきました。
160710_ev.jpg
『wanna eat CURRY vol.3 』

2016.7/10(日) @南船場CELL
open18:00~close23:00
Door¥2000(1drink+1curry付き)
★CURRY
ツキノワカレー/ワルン/デッカオ/マタタビ/はらいそ/Midnight Sun/サケとスミビとロシュタン
★スイーツ
ワルンfeat.オーバーオールズ
★Special LIVE
金 佑龍
SARM
★DJ
kk
onionboy(YAVADJs)
House of Boys(Midnight Sun,ONSEN RECORDS)
なまこ(RUDYSTEP)
LIQUID SKY T2000
(ヨシカワショウゴ + excubeアオノ)
オーバーオールズ
(ピコロック+キノコ)
★VJ
SIDE-7
★SHOP
ヨシカワショウゴ
YYwilliams


オーバーオールズ(ピコロック+キノコ)によるこのカレーイベント、
第三回を迎え、大阪のカレー店、アパレル、ミュージシャンやDJ、VJだけでなく、
FUJIROCKにも出演する金 佑龍さんを東京から呼ぶなど、とにかく前のめりな勢いが凄い!
miniIMG_8846.jpg
オープン時間には入口に行列が。
まさか、その先にあるのが「カレー」だなんて、素敵すぎます。

miniDSC08459.jpg
「口癖はカレー」ほどの会場規模ではないですが、熱気では負けていません。

いわゆる、カレーしか興味のないマニアだけでなく、
オシャレスマートな若者たちがこぞって来ているのも重要ポイントですね。
miniDSC08416.jpg
人気店カレーシェフたちの競演。

miniDSC08420.jpg
★ココナッツチキンキーマ byツキノワカレー

人気店「ワルン」から独立、堺筋本町に「創作カレー ツキノワ」をオープンさせたばかりのスガちゃん。
白く爽やかな清々しさが心地よいカレーです。

miniDSC08450.jpg
★鯖のマスタードカレー by ワルン

一方こちらは新体制の「ワルン」。
サバとマスタードという、一見「ベンガル料理?」と思わせといて和の方向に寄せていっています。
二つに分かれた「ワルン」と「ツキノワ」が並んで仲良くカレーを出している、この親密な雰囲気も大阪らしいですね。

miniDSC08427.jpg
★山わさびの和風だしカレー byミッドナイトサン

山わさび、山山葵・・・?つまりホースラディッシュですね。
今回の会場近くに昨年オープンした「ミッドナイトサン」、こちらも「和」で勝負。
大阪のスパイスカレーシーンはぐいぐいと「和」へと向かっているようです。

miniDSC08457.jpg
★鶏肉とパプリカのローマ風カレー byハライソ

イタリア風ということは分かりつつ、何故ローマなのか?
いやいや気になった時点で術中に嵌まってますよね。

miniDSC08486.jpg
★鶏ナンコツと夏野菜のビンダルー byマタタビ

夏は酸味!
ということでビンダルー最高。
ナンコツのコリコリ感もナイスです。

miniDSC08436.jpg
★エビカレーとトマトサラダとパパダンbyデッカオ

今回唯一のスリランカ店「デッカオ」。
間借りから今年4月に実店舗オープンしたばかりです。
小さな器の中で、スリランカのライス&カリーを盆栽のように再現していますよ。

miniDSC08489.jpg
★ブイヤベースの海老カレーとラムミントキーマ 生カレーリーフ乗せ!byサケとスミビとロシュタン

さて、実は今回一番「おっ!」と思ったのがこちらのお店。
濃厚な海老の旨味と羊の旨味、そこにミントとカレーリーフの香りが重なりあうインパクト。
何種類ものミニカレーを食べた後でも、他と印象が混じり合うことのない個性を放っていました。
つまりは「作戦勝ち」ということなのですが、それを差し引いても印象に残る美味さでしたよ。

miniDSC08476.jpg
★スパイスイーツ byオーバーオールズ feat.ワルン

アイスクリームにもバッチリスパイス。
イベント主催者でもあるオーバーオールズが「ワルン」と組んだ一品です。

画像4
画像5
画像2
画像1
カレー、音楽、VJと、熱気ムンムンの会場。
参加者がみんな汗だくなのは、カレーを食べたからか、興奮MAXで踊りまくったからか。
答えはその両方で、場内湿度は200パーセント!!

画像8
画像3
画像7
画像6
画像9
miniDSC08423.jpg
miniDSC08471.jpg
終盤、金 佑龍さんのライブは圧巻。
彼、このイベントのためにはるばる東京から来たんですよ!
(ヒトのことは言えませんが)

カレーを媒介にしたこの熱気と一体感。

大阪カレーシーンが、時代のカルチャーとしての域に達していることは明白。

今度はこの熱気を、大阪だけじゃない日本のカルチャーとして広め、発信できたなら!!

miniDSC08498.jpg
西と東がガッツリ組めば、何かもっととんでもないことを起こせそうな気がします!!

カレーの力は凄いですよ!!!


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3088-6e80b3de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad