カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

代々木、アジアン複合店のダルバート。「ルチ 代々木店」(代々木)

代々木でダルバートを食べたいなら、駅前の「AMA」かこちら。


「ルチ 代々木店」

カレーマニア的には板橋区大山にあったバングラデシュ料理の名店「ルチ」を想起させる名ですが、全く無関係なネパール人のお店です。

埼玉県上尾市に2号店をオープン。
富士見市の「サダナ」も同系列みたい。


こちら完全にネパール料理に特化した店ではなく、インド料理やタイ料理も扱う、所謂「複合アジアン」店。
インドのバターチキン、タイのグリーンカレーにネパールのチキンスープカレーを合わせ、チーズナンでいただくという「3国カレーセット」なるメニューまでありますよ。

しかし狙いはダルバート。

メニューに「多少」ではなく「多数時間がかかる場合があります」と書いてあったので、どれくらいかかるかドキドキしていたのですが、オーダーから7分ほどで到着しました。


★ネパールダルバートセット ¥1140

おぉ、飾らない、というか、質実剛健というか、この潔いビジュアル。
横山光輝が描いたメカのような風合いです。

料理の構成は、
・豆スープ(ダル)
・ライス(パート)
の他、
・チキンカレー(ネパールスープカレー)
・鶏肉炒め
・青菜炒め
・トマトピクルス(ゴルベラアチャール)


チキンカレーの鶏肉は骨ごとぶった斬りでネパール色も強いのですが、隣の鶏肉炒めも同様で、完全に内容が被ってしまっているのは事情かご愛嬌か。


★ラッシー +¥50

暑い日はラッシーに限ります。

最近はリトル・カトマンズ新大久保に凄いネパール料理店が続々登場していることもあり、ややインパクトに欠ける感はありますが、そもそもネパール料理食べるために電車に乗るなんて、人口比率で言えばごく僅か。

代々木の学生さんたちが腹へったとき、そこにダルバートがある。
良いことですよね。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

Ruchi



関連ランキング:インドカレー | 代々木駅南新宿駅新宿駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3084-3a81e064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad