カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

恵比寿のネパール料理の名店、町田に進出!?「Soaltee Mode(ソルティーモード)」(町田)

恵比寿のネパール料理の名店「ソルティモード」が町田に進出!?

「Soaltee Mode(ソルティーモード)」

2016年3月12日オープン。
「町田店」と銘打っていないのには訳があって、実はここ、「2号店」ではなく「姉妹店」。
恵比寿「ソルティーモード」店主の知り合いである為谷さんが、「暖簾分け」として町田にオープンしたお店とのこと。

リトルカトマンズ新大久保を爆心地とし、ここ1、2年で都内に急激に増殖する現地式ネパール料理店ですが、町田エリアはまさに処女地。
良いところに目を付けたものです。

雑居ビルの上にある隠れ家的な本家とは対照的に、通りに面したオープンスタイル。
ネパール料理を広く町田の人々に食べてほしいという姿勢の表れでしょう。



★キューバリバー ¥750

ネパールのククリラムベース。
流石呑み系ネパール料理店だけあって美味いですね。

料理メニューを見てみましょう。


ラインナップ、そして価格設定も恵比寿「ソルティーモード」とほぼ共通。
単品メニューは大体700円台~4桁と、町田で改めて見てみると、チト割高に感じます。
(ま、新大久保あたりのネパが安すぎるってのもありますが)

単独訪問でおつまみ数点とお酒を頼むと平気で3000円は超えてしまいそうですが・・・
このメニューがあるので安心。

★ダルバート ¥1300

今や東京でもポピュラーな存在となりつつある、豆(ダル)スープとご飯(バート)を基本としたネパール定食。
日替わりカレー2種とアチャール、ダルスープ、ライスという構成で、本店同様ワンプレートスタイルでの提供です。

この日のカレーはチキンとジャガイモ。

基本のレシピは恵比寿「ソルティーモード」を踏襲しているそうですが、作り手変われば塩梅変わるもの。
全体的に油や塩気が抑え目な、優しい味付けだと感じました。

二人以上で訪問の際には、チョエラとかスクティとか、濃い目の味付けの料理を追加注文、
シェアして混ぜるとより良いかもしれません。(呑兵衛味覚の感想です。)

兎にも角にも、町田エリア初の現地式ネパール料理店。
願わくば、この店に触発されて他ネパール店も現地式メニューを出すようになれば嬉しいですね。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ソルティー モード



関連ランキング:ネパール料理 | 町田駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3053-7ef5a63d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad