カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

穴場!蒲田の名店カツカレー、大門に進出。「大門 檍(あおき)」(大門)

蒲田三大とんかつ店の一つと言われる「とんかつ檍」(あおき)、そしてその隣にある同経営のカツカレー専門店「いっぺこっぺ」。

(参考記事⇒『カツカレーにおける、圧倒的カツの美味さ。「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ」』

行列必至、この蒲田の超名店がドッキングして、大門に進出!!
ありがた過ぎて涙が出てきます。



「とんかつ 大門 檍」

2016年1月6日オープン。
「とんかつ檍」のカツと、「いっぺこっぺ」のカツカレーがどちらもオーダーできる素晴らしいお店です。

この日は平日お昼12時40分頃の訪問。
なんと、待たずに入れてしまいました!!あの「憶」に!並ばずに!!

ラッキーなような、勿体ないような・・・・・

しかしその後、ちょっと面白い現象が。
13時をちょうど過ぎたころ、徐々に待ち列が出来てきたんですね。

これは・・・うん、きっとあれだ。

『行列ができる人気店だからお昼時を外して行こう』と考えた人たちがみなバッティングしちゃってるんだわ。
それで、『あ、行列短い。ラッキー』とか思っちゃって並んでるんだわ。

人気店攻略のコツ、なんて大体そんなもんです。

けど、蒲田よりも余裕でカツにありつけることに違いはない。


卓上のメニュー。
カツカレーは1200円です。
「いっぺこっぺ」は1000円だけど、蒲田までの交通費を考えればも無問題。
カツカレーは一種類で「上」「特上」の選択肢もありませんが、それも無問題。
だったら別にカツを頼みますからね。


カツが揚がるまでの間、出てきたのは佃煮昆布。
きっといい品なんだろうなぁ。


★カツカレー ¥1200

うひょぉ!出てきましたよ!!
盛り付けのスタイルは蒲田「いっぺこっぺ」と同じ。
ポイントは、カツがカレーと接触していないところなんです。

それはなぜかといえば、「このカツは塩でいただくのがオススメ」という、
カツカレーとしては倒錯的ともいえるカツのクオリティだからなんですよね。

つまり、「カレーに漬けてもいいんだけど、まぁ塩で召し上がってください」という(笑)


林SPFポークを用いた超厚切りカツは、まさに「檍」。
その弾力ある柔らかさと、サクッとした衣は、実際カレーよりシンプルに塩でいただくのがベスト。
えぇ、初めから分かってるんです。

けれど、そんな勿体無いクオリティのカツを、カツカレーに用いたオーバースペック振りを「あえて」愉しむのです。
「カツカレーとしての完成度」ではなく、「カツカレーに用いられたカツの美味さ」では間違いなく、別次元の域。

カレーにかこつけて、こんな旨いカツにありつけるなんて!
しかも並ばずに!!

カレーは丁寧な作りながら、実にベーシック。
交互にいただいても、カツの旨味を邪魔しないんですよね。
あ、時々はカツをカレーに漬けていただきますよ。
カツカレーですもんね。


けど、用意されている塩がまたいいんだ。
産地ごとにいろいろ食べ比べ出来て。

カレーを使う余裕がないほど。

異常に美味いカツを食って、しかもカレーも添えられているという(笑)、まさに穴場。
いつまで入りやすい状況が続くかわかりませんので、是非ご訪問あれ。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

とんかつ大門 檍



関連ランキング:とんかつ | 大門駅浜松町駅御成門駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

カツカレー

カレー細胞様
カツカレーはジャンク中のジャンクな食べ物ですね
かつが良くてもカレーが駄目
カレーが良くてもかつが駄目などなど難しいですね
とんかつ屋さんは前者で
カレー屋さんは後者が多いですね
街の洋食屋さんも見つけるのが難しいです
いっぺこっぺさんはまさむねさんと並ぶ
私の東京最強カツカレーです
しかし大阪のかつやでカツカレーCを是非トライしてみて下さい
PS:ディルセ行ってきました~ご紹介有り難うです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3047-b04eb690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad