カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

赤羽のビヨンセは、施錠モードでフルスロットル。「ワニダ2」(赤羽)

濃い街・赤羽でも、ここほど濃い店はなかなかない、と思わせるお店がこちら。

「ワニダ2」

「赤羽のビヨンセ」ことワニダさんが営む赤羽岩淵のお店「ワニダ」が、JR赤羽駅の近くに移転してこの名前に。
決して二号店ではなく、ワニダさんはこちらにいます。


で、何が濃いってまず、ワニダさんの顔が張られたこの入り口ドア、いきなり鍵がかかってるんです。
ドア横にあるオッパイを押すと、中からワニダさんが覗いてくるのですが、ここで気に入ってもらえば鍵を開けてもらえるというシステム。
逆に気に入られなければここでGAME OVERです。


かように独自スタンスのお店なので、あまり細かいことをレポしても意味のないことでしょう。
いや、そもそも記事にすることがプラスなのかさえ、ちょっと怪しい(笑)

ただまぁ、ワニダさんのキャラは、移転前にも増して濃い!濃くなってる!というか、制御不能の独自ワールド。


壁にはタイ料理メニューが並んでいるのですが、基本、ワニダさん料理作りたがりません!
特に、自家製のソーセージ系とカレー系は他にない美味さなのですが・・・・

頑張ってお願いするしかないですね。


★生ビール ¥500


★ねん ¥700


★さいぅあ ¥700

この日はソーセージ二種類ともいただくことが出来ました。
日本のタイ料理店ではソーセージは業者から仕入れることが多いのですが、ここのは完全自家製。
ハーブの香り方が違います。
メタクソ旨い!!


なぜかいきなり、ウコンショットを作り出すワニダさん。
これがあれば、幾らでも飲めますよ!!!


★あかばねはっぴー ¥500

ハッピーになれるホッピー。
飲んでみんさい。


★たいかれー そうめんつき ¥1000

なんと!この日はカレーにもありつくことが出来ました!!
グリーンカレーのような、イエローカレーのような、もはやワニダカレーとしか呼びようのない一品。
まぁ旨いっすわ。
さんざん渋られた挙句、丁寧に作ってくれたりするもんだから、美味さも100倍ってな感じですわ。

いわゆる、記憶に残る味ってやつですね。


★たいふうたまごやき ¥700

あぁ、この玉子焼きも良いですね。
カイジャオムーサップということになるのでしょうが、昭和気分でいただくとまたオツなもんです。

★ほしうめわり ¥500


★するめわり ¥500

もう、どこへでも行ける気分です。

接客、雰囲気はワニダさんの気分次第。
・・・あ、それともちろん、お客さんとの相性次第。

こんなにハラハラするお店もないけれど、こんなに落ち着けるお店もそうそうない。

食べログの点数が上がっちゃうと、間違いが起こっちゃいそうなので、みなさんそっと見守ってあげてくださいね。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ワニダ 2



関連ランキング:居酒屋 | 赤羽駅赤羽岩淵駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3040-40a6d315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)