カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

珍しい、ムスリム中華(清真料理)は羊!羊!羊!「東京穆斯林飯店」 (錦糸町)

タイ、インド、バングラデシュ、ロシア・・・多国籍化極まる錦糸町では、中華だって普通じゃありません。


「東京穆斯林飯店」(東京ムスリム飯店)

なんとここ、ハラール対応のムスリム中華(清真料理)のお店なんです。

店員さんたちはハルピンから来た回族の皆さんとのこと。

多分、「アラーの名において」とかなんとか書いてある。


地下にある店内は意外なほど広々。
中華料理店と言うよりは、中東の料理店といった雰囲気。
いろんな国の方々がファミレス的に利用しています。
家族連れやら、若者グループやら。


メニューを開けば、まず羊肉料理の多さに目を見張ります。
中華料理で用いられる豚肉全てが、羊肉に置き換わっているだけでなく、
シルクロード由来のクミンを用いた料理や、内臓モツ系料理もたっぷり。

こりゃあ、胃袋幾つあっても制覇できないや。
(羊には胃袋が4つあります)


★ラム肉のクミン炒め ¥1280

クミン、赤唐辛子、パクチーを絡めたラム炒め。
最初に言っときますが、これが一番美味かった。
実に美味い、美味すぎです。
カレー好きスパイス好きにも自信を持ってお勧めしたい。

都内の「呑めるカレー店」の定番メニューになってくれたら嬉しいな、これ。
絶対クラフトビールとかにも合いそうだし!!


★ゆで羊のハチノスのニンニクソース ¥1280

普通ハチノスといえば、トリッパなんかに用いられる牛の第二胃袋ですよね。
これは羊の胃袋。第二かどうかは定かではありません。
シンプルに、ただ茹でられたハチノスにニンニクソースを漬けていただくのですが、
ハチノス自体はゴムのような食感で、ほぼ無味。
これは好んで注文するというよりは、体験メニューですね。


★羊肉の水餃子 ¥580

お、こちらは美味いですよ。
特にソースやタレはないのですが、羊肉のジューシーな旨みが詰まっています。
もっちリ肉厚な皮もナイスでオススメ。


★ラムタンの正油炒め ¥1180

「羊の舌」なんてなかなか出会えませんね。
「メェェェ・・・」とか「ベェェェ・・・」とか鳴く、その舌ですよね。

こちらの一皿はいわゆる黒酢あんかけなのですが、いやあ食べて驚きました。

その濃い味付けを吹き飛ばすほどの羊感!!口の中が羊!羊!羊!
羊が苦手な人は、一口で床に突っ伏せるほどの破壊力。

羊の舌がここまで羊羊した羊の風味を醸し出すとは。
羊本人も思ってもみなかったレベルでありましょう。

まだまだ尽きない羊攻めの可能性。
味に関しては賛否両論わかれそうなモノがありますけど、それはそれでいいじゃないですか。

食の多様性を愉しむには最高の中華料理店、大人数でワイワイ行くと面白そうですね。

あ、ちなみにムスリムといいつつ、お酒はありますのでご安心を。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

東京穆斯林飯店



関連ランキング:中華料理 | 錦糸町駅住吉駅菊川駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3037-0ef58f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad