カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

船橋に貴重な「飲めるスパイスカレー店」登場。「Spicy Curry COCCIO」(船橋/京成船橋)

船橋駅の近くの路地に、面白いカレー屋さんが誕生しました。

「小さなカレー屋 COCCIO」(コッチョ)

スパイスカレーとクラフトビールのお店です。


扉をくぐり、階段で二階へ。


小粋なスパイスバルといった感じの店内です。


実はこの「COCCIO」、元々はイタリアンだったのですが、2016年3月にカレー屋へと転身したばかり。
カウンター上の黒板にはクラフトビールやワイン、おつまみの類がズラッと記されています。


この日はランチタイムの訪問。

カレーは、
・チキントマトカレー
・スパイシーチリビーンズ
・ビーフマサラカレー
・バターシュリンプカレー
の4種。

いずれも素揚げ野菜付き。
合がけ(ハーフ&ハーフ)も可能となっています。


★ハーフ&ハーフ(ビーフマサラ+バターシュリンプ)¥1000

雑穀米とライ麦パンとが選べたので、半々でオーダー。
ランチタイムサービスでサラダもつけていただきました。


ビーフマサラカレーは赤ワインを強く感じる欧風テイスト。
ブラックペッパーが効いて結構辛口です。
具材の牛肉はボンディ顔負けの立派なボリューム。
柔らかく煮込まれていてとても贅沢ですね。

バターシュリンプカレーは見た目通りクリーミィで、メティが香ばしい一品。
プリプリのむきエビ入りです。
最初は、バターチキンの具材を海老に変えた感じかな?って思っていたのですが、
意外なほどスパイスが立ち、程よく辛いのが嬉しかったです。


★ミックスベリーサングリア ¥580

昼間っから気の利いたお酒が飲める幸せ。
お値段も良心的。

インド料理の名店はいくつかある千葉県ですが、
ホールスパイスを使ったカレーライスやスパイスカレーのお店は(柏・松戸エリアは別として)、今までほぼ皆無。
しかも「呑めるカレー屋さん」ということで、千葉のカレー好き呑兵衛にとっては素晴らしい存在となりそうです。

夜はカレーやお酒に加えてバルメニューがあれこれ。今なら生ラム料理なんかもあるそうで!

ちょいと要チェックなお店ですよ。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

COCCIO



関連ランキング:カレーライス | 京成船橋駅船橋駅東海神駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3035-424ea68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)