カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

「スープストックトーキョー」が、スープのない「カレーストックトーキョー」になった日。

6月10日。
「Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)」全店が“スープのない1日”となり
カレーだけを販売する1日限定企画「Curry Stock Tokyoの日」がに実施されました。


私が訪問したのは、自由が丘駅構内のお店。
お店のロゴまで変わってます。


この日販売されているのは数十種類の中から選ばれたカレー(8~10種)、ご飯、ナン、ドリンクだけ。
定番スープはお休みです。


しかも、ラインナップされたカレーそれぞれがかなり魅力的!

インド系あり、スリランカ系あり、総じて小麦粉使用のニッポンカレーではなく、サラッとした南アジア系のスパイス料理がベースとなっています。

カレーは一品もしくは二品、三品でもOK。
「黄色いものを提示」でさらにミニカレーかラッシーが追加サービスされる趣向です。


★スリランカ風カシューナッツのホッダ + 無花果チャツネのキーマ ¥980
★マンゴーとピンクペッパーのラッシー(黄色いもの提示サービス)


なんと!
ファストフードの域を遥かに超えた素晴らしい仕立て!!


カシューナッツのホッダは、ココナッツミルクを用いたスリランカ式カレー。
マスタードシードがしっかり入ってたり、カラピンチャが効いてたり、カシューナッツの香ばしいとろみが出ていたりと、なかなか秀逸な出来栄え。
そこまで辛いわけではないですが、物足りなさは全くありませんよ。


そして、無花果チャツネのキーマは、フルーティーな甘みが魅惑的。
濃厚で甘辛なその味わいは、どことなく中目黒「香食楽」の薬膳カレーを思い出させてくれます。

いずれも「なんちゃって感」が一切ない、本気を感じるカレー。

実に素晴らしいです。

「スープストックトーキョー」は最近、東京スパイス番長のシャンカール・ノグチさんによるワークショップを開催したりと、
カレーに対して本気モード。

カレー尽くしの「カレーストックトーキョー」はこの、6月10日の一日限りだったのですが、行けなかった方もご安心を。

この後、6月13日から7月22日の期間中、週替わりで3種のカレーが店頭に並んでいくそうです
要チェックですね!!


・・・・ってか、私の周りのカレーマニアの方々、こぞって「スープストックトーキョー」の写真をSNSにUPしてます。
(もちろん、ステマではなく自主的に。)
宣伝としてはどうなんでしょう、かなりの効果があったのでは??

今後も面白い企画、期待しています。

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スープストックトーキョー 自由が丘店



関連ランキング:スープ | 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3034-268cd52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad